源頼義、源頼朝ゆかりの諏訪神社

新宿区高田馬場にある諏訪神社は、 弘仁年間(810 - 824年)の創建と伝えられ、小野篁により大国主命・事代主命を祀ったのがはじまりとされています。

Img_3380_2 Img_3381

 
当初、奥羽街道の一部松原街道に面していたので、松原神社と称されていましたが、江戸時代初期に、尾張の徳川家の祖である徳川義直により諏訪神社と改名されました。
その後も源頼義父子や源頼朝、太田道灌等が再造したといいます。
寛永年間(1624 - 44年)徳川家光が造営、 徳川家綱が老鷹を奉納して以後、代々徳川家の老鷹が奉納されており、徳川家の鷹狩と深いつながりを持ち、絵馬などが保管されています。
明和年間(1764 - 72年)徳川家治により、祭神を江戸城内の紅葉山及び吹上(浜離宮)へ遷座。
古より眼病・諸病に霊験有りとする地下霊水が湧き出しています。
Img_3382_2 Img_3383_2
神輿庫
Img_3385_2 Img_3386_2
塞神三柱の塔(さいのかみみはしらのとう) 新宿区登録有形民俗文化財
Img_3389_2 Img_3388_2
区内で唯一の塞神塔。天和2年(1682年)に建立されました。

Img_3387_2 Img_3390_2

応援のポチッのご協力お願いします。

| | コメント (1)
|

新年のご挨拶

昨年も応援&コメントありがとうございました。

今年もよろしくお願いします。

Nenga2019_17

応援のポチッのご協力お願いします。

| | コメント (1)
|

荻窪八幡神社

東京都杉並区上荻にある荻窪八幡神社は、旧上荻窪村の鎮守で、創建は、寛平年間(889年-898年)と言われています。
Img_4624 Img_4625
永承6年(1051年)、源頼義が奥州の安倍貞任征伐の途中でここに宿陣して戦勝を祈願し、康平5年(1062年)凱旋の折、神恩に感謝して当社を厚く祀ったといわれています。
また、文明9年(1477年)江戸城主であった太田道灌は、上杉定正の命をうけ石神井城主・豊島泰経を攻める際に、源氏の故事にならってこの神社に武運を祈願しました。
この時植えた槇の樹一株が、現在も神社の境内にそびえる「道灌槇」で、御神木として崇められています。
Img_4629 Img_4630
本殿は明治28年(1895年)、拝殿は昭和11年(1936年)に建てられました。
Img_4627 Img_4628
Img_4626
末社(五社宮)
Img_4633 Img_4632
稲荷神社   保食神   商売繁盛・五穀豊穣 
祓戸神社   瀬織津姫神・速開津姫神
須賀神社   須佐之男命 縁結び・病気平癒  
琴平神社   大物主神 旅行安全・事業繁栄  
御嶽神社 太詔戸神 開運
猿田彦神社
Img_4635

今年も一年ありがとうございましたm(__)m

来年もどうぞよろしくお願いしますheart02

良いお年をお迎えください。

応援のポチッのご協力お願いします。

| | コメント (0)
|

«源氏ゆかりの谷ヶ堂最福寺