« 鞍馬寺(2)本殿金堂と翔雲台 | トップページ | 鞍馬寺(4)阿吽の虎 »

2005年8月17日 (水)

鞍馬寺(3) 雲珠桜

雲珠桜(うずざくら)とは、特定な桜の品種ではなく鞍馬一帯に散在する山桜、しだれ桜、八重桜などが咲く様子が平安時代の馬具の飾り金具(雲珠)に似ていることからそう呼ばれることになったそうである。 Uzuzakura

|
|

« 鞍馬寺(2)本殿金堂と翔雲台 | トップページ | 鞍馬寺(4)阿吽の虎 »

コメント

雲珠桜、拝見しました。

うずざくらと言う言葉はじめて知りました。昔の人は、表現が豊富ですね。

しかし、現在は馬の金具に似ていると言われても金具自体を

見たことがないのでピンときませんが。

鞍馬山で使われる言葉で、他では使わないのですか。

義経も厳しい修業の中、雲珠桜を見て心を癒したのでしょう。

投稿: ラメール | 2005年8月17日 (水) 10時42分

桜の見事な時期に行かれたのですね。
一年で、一番素晴らしい季節でしょうね。

鞍馬寺には、我が家から行くと、琵琶湖大橋を渡って、三千院のある大原を通り抜けて鞍馬街道を行きます。約1時間半かかります。
車の運転の苦手な私も、ここだけは大好きな場所なので何度も行ってます。
鞍馬温泉にも、2~3回入りましたよ。

投稿: merry | 2005年8月17日 (水) 11時25分

いつもコメントありがとうございます。

ラメールさん、「雲珠桜」は鞍馬の桜の総称(固有名詞)だですが、近年、「ウズザクラ」という品種も生まれたそうです。私も当時の馬具についてはわかりませんが、桜の濃紅色、薄紅色、白の花が山に点々とする様が模様に似ているのでしょうね。

merryさん、何度も鞍馬に出かけられてるのですね。私もあそこの神聖な感じが大好きなので、また行ってみたいと思っています。温泉もいいですね。鞍馬の美味しい店があったら教えてください!

投稿: しずか | 2005年8月17日 (水) 13時39分

そうなの~! merryさん!
車で行けるの~! 自信があるんだったら今度お供させて下さい。 ワン!
「おむすび」作って持って行きま~す!・・・・

投稿: やっちゃん | 2005年8月17日 (水) 15時10分

え~!いいな~!!私も加わりたいな~
うなぎパイ持って行きますよ。

投稿: しずか | 2005年8月17日 (水) 18時42分

やっちゃんは、義経に興味がないと思っていたので、今までお誘いするのは遠慮してました。(笑)
鞍馬に行ったら、貴女はすっかり義経ファンですぞ。

しずかさんも近くならご一緒出来るのにね~。

投稿: merry | 2005年8月18日 (木) 14時21分

ここに行ってみたいと意思表示をしたからには?・・・merryさんにしがみついてでも(笑)ついて行きま~す!
でも、もう少し涼しくなってからね!

投稿: やっちゃん | 2005年8月18日 (木) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/5506630

この記事へのトラックバック一覧です: 鞍馬寺(3) 雲珠桜:

« 鞍馬寺(2)本殿金堂と翔雲台 | トップページ | 鞍馬寺(4)阿吽の虎 »