« 鞍馬寺(6)川上地蔵堂 | トップページ | 鞍馬寺(8)開運毘沙門天 »

2005年8月19日 (金)

鞍馬寺(7)童形地蔵

参道の脇に、童形六体地蔵尊がある。

立て札には、「子どもはみなほとけの子」「子どもは天からの授かり物」「子どもは親の心をうつす鏡」と書かれている。b

|
|

« 鞍馬寺(6)川上地蔵堂 | トップページ | 鞍馬寺(8)開運毘沙門天 »

コメント

しずかさん

精力的に立て続けに19日は2件のアップですか。(拍手)

投稿: ラメール | 2005年8月21日 (日) 01時48分

「童形地蔵尊」のお顔は一つ一つ微妙に表情が違いますね!
立て札にある言葉は現代にも通じる事ですね。・・・
故郷の呉羽に「五百羅漢」がありますが五百体もの石仏の顔が一つ一つ違う!・・・・と言われております。

投稿: やっちゃん | 2005年8月21日 (日) 09時12分

ラメールさん、おはようございます。そろそろネタが尽きそうなので、小出しにしていきます。(笑)

やっちゃんさん、いつもコメントありがとうございます。五百体もの石仏、圧巻でしょうね!五百もの違うお顔を作ることができるということは、いかに人間は豊かな表情が出来る生き物なのでしょうね。

投稿: しずか | 2005年8月21日 (日) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/5547215

この記事へのトラックバック一覧です: 鞍馬寺(7)童形地蔵:

« 鞍馬寺(6)川上地蔵堂 | トップページ | 鞍馬寺(8)開運毘沙門天 »