« 源範頼 | トップページ | 神泉苑 »

2005年8月11日 (木)

首途八幡宮

義経が奥州に向かう前に立ち寄って、旅の無事を祈願したといわれている。

首途とは出発の意味で、旅立ちや旅行の安全の信仰を集めている。

ここは、奥州へ義経を案内した金売吉次の屋敷跡ともいわれている。

                  

bbb

(京都市上京区)

|
|

« 源範頼 | トップページ | 神泉苑 »

コメント

義経が奥州に行った時に寄ったとありますが、頼朝に追われたときのことですか。

義経に関する史跡は全国にあるのですね。
ところでこの史跡はどこにあるのですか。

投稿: jnk024 | 2005年8月11日 (木) 11時00分

鞍馬寺から出て、初めて奥州に向かった時のことです。ここは金売吉次の屋敷跡ともいわれています。
場所は京都の上京区智恵光院通にあります。

投稿: しずか | 2005年8月11日 (木) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/5400688

この記事へのトラックバック一覧です: 首途八幡宮:

« 源範頼 | トップページ | 神泉苑 »