« 清水寺(2)子安の塔 | トップページ | 六道珍皇寺 »

2005年8月26日 (金)

六波羅蜜寺

六波羅蜜寺は951年、空也上人によって開かれた。

この辺りは平清盛、重盛をはじめ平家一門の邸宅が170もあったことで知られている。庭では「清盛公の塚」、宝物館では「清盛像」、「空也上人像」を見ることが出来る。(京都市東山区松原通  市バス清水道から徒歩10分) 1c_9 C_59 C_60                               

                                      

|
|

« 清水寺(2)子安の塔 | トップページ | 六道珍皇寺 »

コメント

六波羅蜜寺の辺りに平家の邸宅が170もあったとはすごいですね。
やはり平家にあらずんば人にあらずと豪語しただけの権勢を
ほこっていたのがよく分かりました。

投稿: ラメール | 2005年8月26日 (金) 01時37分

六波羅一帯を歩いてみましたが、現在の松原通りは、小路が入り組んでいて、小さな商店がひしめきあっています。京都というより、下町の雰囲気を漂わせていました。

投稿: しずか | 2005年8月26日 (金) 08時18分

もう20年近く前、謂れ等何も知識のないままに近辺を通りかかって「六波羅蜜寺」に聞き覚えがあって訪ねた事があります。
「凄いお寺だった!」・・と言う記憶があったのは今にして思えば建立した人、祀られている人が有名だったからでしょうね。
こんな印象は恥ずかしいね~
しずかさんが掲載して下さっている写真は余り記憶にないのです。
ごめんなさい!

投稿: やっちゃん | 2005年8月26日 (金) 13時53分

やっちゃんさんも行かれた事があるのですね。
六波羅蜜寺は清水寺や五条大橋の近くにありながら、今まであまり訪ねる人が多くはなかったとお寺の人が言ってました。今年は「義経」の影響で参拝者が後を絶たないようです。

投稿: しずか | 2005年8月26日 (金) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/5637751

この記事へのトラックバック一覧です: 六波羅蜜寺:

« 清水寺(2)子安の塔 | トップページ | 六道珍皇寺 »