« 熱田神宮(3)大楠 | トップページ | 満福寺(2) »

2005年9月29日 (木)

満福寺(1)

今年の7月、藤沢から江ノ電に乗って、腰越の満福寺に行って来ました。江ノ電は義経ラッピング電車を走らせ、腰越駅は義経のイラストで、飾られていました。腰越は、江ノ島にも鎌倉にも近い漁港の町です。b お寺に向かう道の民家に義経の人形が飾ってありました。b b

« 熱田神宮(3)大楠 | トップページ | 満福寺(2) »

源義経」カテゴリの記事

コメント

来週の大河に出てくるお寺ですね。
goodタイミングで紹介していただけるので、
ドラマでは無く歴史上の事実として
迫力を感じながら見ることができそうです。

とても綺麗な江ノ電ですね!
これだったら子供も大喜びですね。
勿論、大人でも大喜びの人が多い!
(しずかさんもその一人ですよ・・・)
満福寺と思ったけど民家?(どうして民家なのかな?)の義経もとってもハンサムですね!!

義経ファンが展示しているのですか?

ラメールさん、大河の放送に合わせて満福寺にしました。合戦はもう終わってしまったので、ゆっくりUPしていくつもりです。
やっちゃんさん、この人形は駅近くの普通の家の車庫ののようなところに飾られていました。お寺と関係があるお宅なのかもしれませんが・・・謎です。

江ノ電の中で電車とすれちがう度に、子供たちが義経号を楽しみにしていたのを思い出しました。
私もそろそろ万福寺のページを作らなければ・・。
しずかさんのブログで刺激を受けて、頑張る気になりました。

ラッピング電車に乗るのは子供だけでなく、大人も楽しみのようです。(私も)merryさんの満福寺のページも楽しみにしていますよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満福寺(1):

« 熱田神宮(3)大楠 | トップページ | 満福寺(2) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ