« 中尊寺(5)金色堂 | トップページ | 高館(2)義経堂 »

2005年9月17日 (土)

高館(1)

次はいよいよ義経最期の地、高館です。高館は、北上川や束稲山(たばしねやま)、衣川を望むことが出来る眺望が素晴らしい所です、ここは頼朝に追われ、秀衡を頼って再び平泉に戻ってきた義経の居館があった所といわれ、泰衡に襲われ妻子とともに自害したのもこの地と伝えられています。また衣川の流域は、弁慶立ち往生の故事でも知られています。
大文字祭り  
毎年8月のお盆には束稲山に大文字の灯が焚かれ、北上川には灯篭が流されます。
bb

« 中尊寺(5)金色堂 | トップページ | 高館(2)義経堂 »

源義経」カテゴリの記事

コメント

>泰衡に襲われ妻子とともに自害したのもこの
自害したのは義経ですか?
大河でこの場面が出てくるのは最終ですね。

そうです。この高館が義経最期の地といわれるようになったのは500年ほど前のことだそうです。しかし、「吾妻鏡」には、義経最期の場面に「衣河の館」という記述があります。最近になって、「衣河の館」が平泉館から少し離れた衣川地区にあったのではないかという説も出てきているようです。私は、この地に立って素晴らしい景色を見た時、高館説を信じようと思いました。

素晴らしい眺望が眺められるようですね。
楽しみです、

るんるんバスで調べたら、中尊寺から4分ですが、歩ける距離ですか?
登り坂ですか?

私が見た本には歩くと駅から徒歩20分と書いてありましたよ。多少坂になっていたかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高館(1):

« 中尊寺(5)金色堂 | トップページ | 高館(2)義経堂 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ