« 高館(1) | トップページ | 高館(3)義経像 »

2005年9月18日 (日)

高館(2)義経堂

高館の階段を上っていくと、仙台藩主伊達綱村が義経を偲んで建てた義経堂に着きます。中には鎧兜姿の義経の木像が安置されています。

義経堂の脇にある宝物館には。武具や絵馬、発掘された品々が展示されています。

義経の木像              義経の兜

  b b C_56

|
|

« 高館(1) | トップページ | 高館(3)義経像 »

コメント

義経の兜があるとはすごいですね。
鎧兜の雰囲気ではないですね。
西洋の騎士がかぶっていたような兜ですね。

投稿: ラメール | 2005年9月18日 (日) 00時47分

いいお天気だったようで、ガラスに光が反射していますね。
こういう時はカメラマン?泣かせですね。

私も兜が気になりました。
重そうですね。まるで粘土で作ったように見えます。文字は「大」って書いてるのかな?
今度行った時じっくり見てきます。

投稿: merry | 2005年9月18日 (日) 09時53分

800年も前の兜が残されているなんて凄いですね。・・・
戦いの痕や長~い歳月を感じさせますね・・・
木像も極彩色できれいに保存されていたのがわかります。 
胸から下の白いのは何でしょうか?

投稿: やっちゃん | 2005年9月18日 (日) 09時55分

ラメールさん、merryさん、やっちゃんさん、コメントありがとうございます。
高館の上に着いて最終のバスまで10分しか時間がなくなり、かなり慌てて写真を撮りました。木像を撮る時、ガラスが反射して難しかったです。やっちゃんさん、腕の下の白いのは蝋燭だと思います。宝物館はもっとじっくり見たかっのですが、残念です。兜に関しては、義経が使用したと思われる兜ということみたいです。merryさん、ここは撮影OKだから他の写真も撮ってきてね。

投稿: しずか | 2005年9月18日 (日) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/5991213

この記事へのトラックバック一覧です: 高館(2)義経堂:

« 高館(1) | トップページ | 高館(3)義経像 »