« 藤原の郷(1) | トップページ | 藤原の郷(3) »

2005年9月21日 (水)

藤原の郷(2)

次に見えてくるのが義経館弁慶館です。義経館では義経、静、清盛らのろう人形があります。兜の重さを体験できるように、自由に被れる兜が置いてありました。被ってみましたがかなり重かったです。弁慶館に入ってしばらくすると、弁慶の怒鳴り声が聞こえてきます。これには驚きました。ここでは弁慶の鉄下駄と薙刀の重さが体験できます。

義経館 b b b                            

b b b b

|
|

« 藤原の郷(1) | トップページ | 藤原の郷(3) »

コメント

ろう人形の顔は本当の人間のようで気持ちが悪いほどですね。
松尾芭蕉の句が義経を偲んで歌ったとは知りませんでした。

投稿: ラメール | 2005年9月20日 (火) 02時16分

蝋人形は本当にリアルですね。・・・

兜を被って鉄の下駄も履いてみたのですか?
下駄などは履いても歩けないんじゃないかしら?
それほどの豪傑だったと言う事でしょうね?
弁慶は!

投稿: やっちゃん | 2005年9月20日 (火) 09時12分

ラメールさん、おはようございます。
「奥の細道」では芭蕉が義経の足跡を追って旅をしています。義経のあとに芭蕉ありです。
今、私は芭蕉のあとをも追っている気分です。

投稿: しずか | 2005年9月20日 (火) 11時06分

やっっちゃんさん、コメントありがとうございます。兜は義経館、鉄下駄は弁慶館なので一緒に身につけてはいません。もしそうしたらたぶん動けないでしょう。(笑)兜も鉄下駄も盗まれないように鎖が付いていました。実際タッキーは20kgのものを全身に装着して殺陣をやっているそうです。なのにあの身軽さは信じられません。

投稿: しずか | 2005年9月20日 (火) 11時11分

兜だけでも重いのに、さらに鎧を身に着けて八艘飛びを見せてくれた「殿」は立派です!

投稿: merry | 2005年9月20日 (火) 11時43分

merryさんも被ってみてね。
衣装体験コーナでは義経、静の衣装を着られますよ。

投稿: しずか | 2005年9月20日 (火) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/6025854

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原の郷(2):

« 藤原の郷(1) | トップページ | 藤原の郷(3) »