« 平泉郷土館(3) | トップページ | 平泉郷土館(5) »

2005年9月10日 (土)

平泉郷土館(4)

C_39

奥州で藤原秀衡 に対面する義経

|
|

« 平泉郷土館(3) | トップページ | 平泉郷土館(5) »

コメント

常盤、秀衡とくれば次は誰がくるのか楽しみです。

投稿: ラメール | 2005年9月10日 (土) 02時27分

こりゃー又イメージが違いすぎますね~
描き手が沢山居ると言う事は何時の時代でも悲劇の武将として恰好の題材になったという事でしょうね?

投稿: やっちゃん | 2005年9月10日 (土) 08時47分

ラメールさん、おはようございます。
慌てて写真を撮っていたので、絵の説明をあまり読んでなかったことに後で気が付きました。

投稿: しずか | 2005年9月10日 (土) 10時26分

やっちゃんさん、コメントありがとう。
義経の絵で共通していることは「眉の細さ」と「小柄」なことですね。

投稿: しずか | 2005年9月10日 (土) 10時28分

中尊寺に唯一義経の肖像画があるそうですが、しずかさん見ましたか?

投稿: merry | 2005年9月10日 (土) 15時16分

merryさん、見ましたよ。
最近、義経関連の番組で出てくるあの絵ですね。都落ちしてからの義経なのでしょうか。なんか弱弱しくて哀れな感じがします。

投稿: しずか | 2005年9月10日 (土) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/5831589

この記事へのトラックバック一覧です: 平泉郷土館(4):

« 平泉郷土館(3) | トップページ | 平泉郷土館(5) »