« 大歳神社(1) | トップページ | 大歳神社(3) »

2005年10月 7日 (金)

大歳神社(2)

義経は有明山に富士の小松を植え、富士浅間の大歳神を祀り、弓矢を神前に捧げた。その後、祈念を注いだ桑の弓矢を平知盛の率いる平家軍に射込んだために、驚いた平家軍は壇ノ浦に進んだが、源範頼軍と義経軍との挟み撃ちに合い、滅亡したという。(お寺のご由緒より)

2b

1b b

« 大歳神社(1) | トップページ | 大歳神社(3) »

源義経」カテゴリの記事

コメント

大歳神社は、源氏の守り神ですか。
ここは、源氏ファンの顔をしてないと義経のたたりに会うかもわかりませんね。

そうですね!
その場所に行ったら源氏方と平家方を使い分けてください。(笑)

時にはタッキーのように、時には渡哲也のように、顔を使い分けてくださいね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大歳神社(2):

« 大歳神社(1) | トップページ | 大歳神社(3) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ