« みもすそ川公園(2) | トップページ | 赤間神宮(1) »

2005年10月12日 (水)

みもすそ川公園(3)

公園には安徳帝御入水之碑(平清盛の妻・時子は孫の安徳帝を抱き、海へと身を投げました)が、公園近くの旅館の庭には、安徳天皇と二位尼時子の像があります。b 1b

« みもすそ川公園(2) | トップページ | 赤間神宮(1) »

安徳天皇」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
屋島のガイドさんからたどって
ここに遊びにきました

仕事でたまに富士や吉田に行きますよ

よろしくです

公園の近くの旅館にこの像があったなんて、全然知りませんでした。
しずかさんは前もって調べて行ったのですか?
そtれともたまたま見つけたの?

としさん、はじめまして。
訪問ありがとうございます。
私は静岡県に住んでいながら、東部の方はあまり行ったことがないのですよ。
またお時間のある時に覗いてくださいね。
今後ともよろしくお願いします。

merryさん、この像は本で見たことがあったんです。公園から歩いてすぐでした。旅館の別館には古美術品が展示されてるそうですよ。

さすが義経ブームだけあって本当に色んな展示品やモニュメントなど観光客を喜ばせる工夫がしてあるものですね!!
これから年末に向けてまだまだ建造されるかもね?
しずかさん、安徳帝を抱いての像にもしかして涙したんじゃない?

そうですね。まだまだいろんな像やら作られるかもしれませんね。
この像の写真、もう一枚撮ったのですが、首から上がありませんでした。(涙)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みもすそ川公園(3):

« みもすそ川公園(2) | トップページ | 赤間神宮(1) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ