« 赤間神宮(3) | トップページ | 赤間神宮(5) »

2005年10月16日 (日)

赤間神宮(4)

芳一堂の横には平家一門之墓として平家の武将や郎党のお墓が並んでいます。知盛、教盛、などの武将7人の名があることで、七盛塚と呼ばれるのでしょうね。江戸時代、付近に散在していた墓標をまとめたといわれています。1b 2b

|
|

« 赤間神宮(3) | トップページ | 赤間神宮(5) »

コメント

7人の武将で7盛塚、江戸時代にまとめた。
私も行きましたが以上のような説明は知りませんでした。解説ありがとう。

投稿: ラメール | 2005年10月16日 (日) 00時04分

ラメールさんのお写真は”無事”でしたか?
またUPしてくださいね。

投稿: しずか | 2005年10月16日 (日) 00時29分

同じ場所でも角度によって随分印象が違うものですね。(merryさんのを見て言ってます)
しずかさんのは明るいから不気味な気配は感じられませんが?・・・

投稿: やっちゃん | 2005年10月16日 (日) 10時35分

いや~、たぶんこの場に実際立ってみると何か違う空気を感じると思いますよ。

投稿: しずか | 2005年10月16日 (日) 11時30分

あ~、良かった♪
異様な空気を感じたのは私一人かと
心配していました(爆)

投稿: 屋島のガイド | 2005年10月16日 (日) 12時19分

最近は赤間神宮も毎日のようにイベントがありますので観光客が多いようですね。
今朝散歩に出た時は肌寒い位でしたが歩いているうちに爽やかな気持ちになれる最高の散歩日和でした。
途中で沢山花を育ている方に変わった花が有ると聞きお邪魔したところ「マユハケオモト」でした。眉刷毛というのは,白粉を塗った後に眉毛などについた白粉を払うためのハケだそうですよ。

投稿: chidori | 2005年10月16日 (日) 12時44分

ガイドさん、私は霊感の強い方なんです。よく見たくないモノを見てしまいます。

投稿: しずか | 2005年10月16日 (日) 12時51分

chidoriさん、こんにちは。
マユハケオモトの名前、カタカナだと覚えにくいですが、漢字だと覚えられそうです。(笑)
さっそくネットで写真を見てみました。
ヒガンバナ科の花なのですね。ユニークな形にビックリです。

投稿: しずか | 2005年10月16日 (日) 12時57分

遅くからコメントしてごめんなさい。
お天気のせいか、本当にしずかさんの写真は明るいです。
私が行った日は雨だったので、いっそう不気味な写真でした。
おまけに渦をまいたような手ぶれの写真も・・
でも、面白い記念になりました。

投稿: merry | 2005年10月17日 (月) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/6415583

この記事へのトラックバック一覧です: 赤間神宮(4):

« 赤間神宮(3) | トップページ | 赤間神宮(5) »