« 満福寺(6) | トップページ | 大歳神社(1) »

2005年10月 5日 (水)

満福寺(7)

襖絵の部屋と反対側の部屋には、笹竜胆の紋の入った胴丸、境内には、鐘楼や阿弥陀如来像などがありました。b b b b

|
|

« 満福寺(6) | トップページ | 大歳神社(1) »

コメント

満福寺は、手品の魔法の箱のように次から次へと色んなものが出てくるのですね。
明日は、なにかなぁ???

投稿: ラメール | 2005年10月 4日 (火) 23時42分

私が写したのはこれで終わりです。まだ撮り忘れがあったかもしれません。見所の多いお寺でした。ここを含めて鎌倉はまたゆっくり行きたいです。

投稿: しずか | 2005年10月 4日 (火) 23時57分

木魚にもたれかかって寝ているお地蔵さんってかわいいですね。
私も見たような?気がしますが、写真はありません。
後から、撮っておけば良かったのに・・と後悔することが多いですね。

投稿: merry | 2005年10月 5日 (水) 10時06分

私もあのお地蔵さんが可愛くて、義経には関係ないけど、撮っておきました。これからは、とりあえず気になったものはカメラに撮っておこうと思ってます。

投稿: しずか | 2005年10月 5日 (水) 10時15分

私は皆さんのようにあちこち出歩きませんがそれでも行った時はもう二度と来れないかも知れない・・・と言う気持ちであれこれ撮ってしまいます。
でも失敗が多いので後悔する事もしばしばです。
バッテリーとCFカードが沢山欲しい!!

投稿: やっちゃん | 2005年10月 5日 (水) 14時13分

同感です!
今回も失敗が・・・(涙)
やっぱり同じところを数枚撮るべきですね。

投稿: しずか | 2005年10月 5日 (水) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/6250381

この記事へのトラックバック一覧です: 満福寺(7):

« 満福寺(6) | トップページ | 大歳神社(1) »