« 屋島(10)洲崎寺 壁画 | トップページ | 屋島(12)高松平家物語歴史館 »

2005年12月13日 (火)

屋島(11)義経号運行ルート

10:30サンポート高松(JR高松駅前)~高松平家物語歴史館~与一コース(源平や島合戦展望台、屋島寺・宝物館、獅子の霊厳、屋島山上水族館)または静コース(四国村、わらや)~源平屋台合戦史跡めぐり(洲崎寺、駒立岩、祈り岩)~15:00サンポート高松

私は「与一コース」を選び、屋島のボランティアガイドさんに案内していただきました。(このブログへ遊びに来てくださる「屋島のガイドさん」です。

|
|

« 屋島(10)洲崎寺 壁画 | トップページ | 屋島(12)高松平家物語歴史館 »

コメント

今朝書いた記事を送信し忘れたようです。

しずかさん、「縁は異なもの」・・・与一コースを選んだからこそ 今、このブログで屋島のガイドさんとも 繋がりが出来たと言う事ですね。

屋島のガイドさん、屋島を訪れる人達の楽しい旅が更に思い出深くなるように これからもガイド役を続けて下さいね。

投稿: やっちゃん | 2005年12月13日 (火) 11時10分

そうなんですか。
屋島のガイドさんと、屋島でお出会いになってたのですね。
これも「義経」がとりもつご縁ですね。

投稿: merry | 2005年12月13日 (火) 19時21分

コメント無くても訪問だけでいいんですね
安心しました(^-^)でも写真・解説は間違いなく読んでいますよ・楽しみよ~

投稿: ひろしです~ | 2005年12月13日 (火) 20時34分

今日はくしゃみが2回も出ると思ったらここで盛り上がってましたか?
1回はそしられ、3回以上は風邪引きで2回は誉め噂・・・
と言いますから(爆)
どこまでもおっちょこちょいでポジティブな「屋島のガイド」です。
アクセス増を狙って「自作名刺」を観光客の皆さんにバラまきました(笑)
気を使って「金品」などを送られたら困るので住所、電話等は書いてません
え、誰も気を使わない・・・・・・・・(汗)

まぁ、冗談は顔だけにして・・・・みたいなガイドです。
屋島、牟礼源平史跡に来る時はぜひご一報を・・・
楽しくご案内しますよ~。
観光とは楽しむものなり
   そして一つでも新発見が
             あればいい
By、 屋島のガイド

投稿: 屋島のガイド | 2005年12月13日 (火) 21時15分

みなさん、コメントありがとうございます。
そうです。「義経」が縁で、屋島のガイドさんとも知り合えました。ガイドさんの最初の印象は・・・バスに乗ってすぐに毒舌を吐かれたのでちょっとびっくりしました。(笑)そのうちブラックユーモアは、眠たそうなお客さんを起こすためのガイドテクなのだとわかりましたが。本当は温厚で知識豊かな方です!ガイドさんに質問すれば的確なお答えが返ってきますよ。これからもよろしくお付き合いくだいね。

さてこの観光ルートについて率直な感想を書かせていただきます。「義経号」なのだから「弓流しの跡」や「義経鞍掛松」などは入れてもらいたかったです。それから私としては、継信コースも欲しかったな~。

投稿: しずか | 2005年12月13日 (火) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/7594459

この記事へのトラックバック一覧です: 屋島(11)義経号運行ルート:

« 屋島(10)洲崎寺 壁画 | トップページ | 屋島(12)高松平家物語歴史館 »