« 屋島(6)談古嶺 | トップページ | 屋島(8)駒立岩 »

2005年12月 9日 (金)

屋島(7) 祈り岩

那須与一が、扇の的に命中するよう一心に祈った岩。土に半分埋もれています。

b1b 2b

|
|

« 屋島(6)談古嶺 | トップページ | 屋島(8)駒立岩 »

コメント

始めまして~いつもガイドさんで貴女?の
名前拝見して素敵な歴史を学習していますよ
いや~皆凄いです・私はガイドさんにしたら
と・・でもなか~できないですよ~画面楽しんでいますよ(^-^)・国語だめ~歴史も~(笑)

投稿: ひろし~ | 2005年12月 9日 (金) 17時27分

ひろしさん、訪問ありがとうございます。
私は歴史については詳しくありませんので、難しいことは書けません。(笑)
ここで皆さんと語り合って少しずつ知識を増やしています。
どんなコメントでも大歓迎です!また遊びに来てくださいね。

投稿: しずか | 2005年12月 9日 (金) 19時55分

勇ましい戦いの中に、ちょっとした遊び心があるこの「扇の的」。
雅な平安貴族の心意気をあらわすエピソードのようで、私もこれを見るのが楽しみでした。

翼くんの那須与一よかったね。

投稿: merry | 2005年12月 9日 (金) 19時56分

非知識人ですがよろしく(^-^)・
私は登山・旅・が大好き人間です・
毎日4KM夜歩いています・・
自分のプログはあまり書きませんが
ガイドさんには毎日・・・ね(笑)
少し歴史学習するね・・

投稿: ひろし | 2005年12月 9日 (金) 21時05分

merryさん、「扇の的」は、学生時代、古典の授業で出てきた時はあまり興味がありませんでしたが、今ではとても面白く感じます。

ひろしさん、さきほどHPへうかがいました。
毎夜4kmとは凄いですね。コースはいつも変えているのですか?

投稿: しずか | 2005年12月 9日 (金) 22時43分

「扇の的」なら、多分「平家物語」でしょうね。
私は~祇園精舎の鐘の響は~の触りの部分しか習った覚えがありません。
多分寝てたのかな・・

投稿: merry | 2005年12月10日 (土) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/7534140

この記事へのトラックバック一覧です: 屋島(7) 祈り岩:

« 屋島(6)談古嶺 | トップページ | 屋島(8)駒立岩 »