« 屋島(12)高松平家物語歴史館 | トップページ | 粟田神社内 出世恵比寿神社 »

2005年12月15日 (木)

蹴上・義経大日如来

京都市東山区蹴上インクライン疎水公園内に義経大日如来があります。遮那王が奥州に向かう途中の出来事。平家の武者、美濃国の関原与一と従者の一行が、山科あたりを通りかかった時、武者の馬が蹴上た泥水が遮那王にかかってしまいました。馬上からの無礼な態度に激怒した遮那王は、9人の武者を斬り殺してしまいます。(蹴上の地名はこれが由来といわれています)その後、自分の行為を悔やみ、武者を弔う為に9体の地蔵を祀り、供養したといわれています。(供養したのは村人であったという説もあります)その9体のうちの1体が義経大日如来です。1b 2b3b 

|
|

« 屋島(12)高松平家物語歴史館 | トップページ | 粟田神社内 出世恵比寿神社 »

コメント

9人も切り殺したとは義経も激しい気性だったのですね。あとで供養等をたてたのですか。タッキー義経からは想像ができませんね。

投稿: ラメール | 2005年12月14日 (水) 23時58分

蹴上にそんな史跡があったなんて元より知る由もありませんが しずかさんは本当によく調べていらっしゃいますね~!!

9人も殺したなんて義経も若い時には激情派だったのかも??
タッキーのイメージ台無し?

投稿: やっちゃん | 2005年12月15日 (木) 07時44分

ラメールさん、やっちゃんさん、訪問ありがとうございます。
ご存知のとおり、義経に関しては伝説が多いのでこれもそうかもしれませんね。一度に一人で9人とは考えられないです。

投稿: しずか | 2005年12月15日 (木) 09時01分

凄い~義経のTV見たことないです(失礼)
この時間は毎晩歩く時間よ~
でも最近楽しく拝見しています(プログ)
歴史の先生?

投稿: ひろしです~ | 2005年12月15日 (木) 19時59分

ひろしさん、こんばんは。
歴史の先生?なんてとんでもない!
ここを訪問してくださる方達の足元にも及びません。いつも皆さんに教えていただいています。

投稿: しずか | 2005年12月15日 (木) 20時35分

「蹴上」の地名がここから来たのですか。
歴史のある地名なのですね。
このお地蔵さまがあることを本では見ましたが、「インクライン疎水公園」にあるとは知りませんでした。
やっちゃん、去年ここに行ったよね。

投稿: merry | 2005年12月15日 (木) 22時17分

山科地区には残りのお地蔵さんがあるそうです。これを探すにも公園を散歩している人に尋ねたのですが、知らないと言われました。公園の隅にありましたが、調べて行かなければ何を祀ってあるかわかりません。

投稿: しずか | 2005年12月15日 (木) 22時33分

merryさん、昨年ここへ行きましたがまさか?
こんな所に義経ゆかりの史跡があるなんて知らなかったよね?

実は今年、永観堂の紅葉を撮りに来た際、南禅寺の後、又 蹴上まで来たんだけど・・・
知る由も無いから疎水の上を歩いて突き当たりまで人の後を突いて行っただけ・・・
(結局、そこは行き止まりだった・・・(涙))

投稿: やっちゃん | 2005年12月16日 (金) 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/7623717

この記事へのトラックバック一覧です: 蹴上・義経大日如来:

« 屋島(12)高松平家物語歴史館 | トップページ | 粟田神社内 出世恵比寿神社 »