« 即成院(2)那須与一 ① | トップページ | 即成院(4)那須与一③ »

2006年1月 5日 (木)

即成院(3)那須与一②

屋島の合戦後の与一については諸説あります。

・頼朝の粛清を免れるため、1189年に没したという偽装をした。

・ハンセン病にかかり、顔が変形したため出家した。

・合戦の死者を弔う旅を30年余り続けた後、中風のため摂津国で没した。

与一の出没年は不詳になっていて、謎の多い人物です。

« 即成院(2)那須与一 ① | トップページ | 即成院(4)那須与一③ »

那須与一」カテゴリの記事

コメント

与一は当時のスターだったのでしょうね。
神戸市須磨区にも与一の墓と与一神社があります。
2005年3月「勇士コース」の中で紹介しています。

下の「与一の墓」の記事の中で、ラメールさんのHPの紹介をさせていただきました。

改めてラメールさんのHPを拝見しました。
那須与一だけでも「扇の的」以後の与一の色んな伝説、いずれも興味深く思いました。

人気がある歴史上の人物は、全国にお墓が数箇所あるのですね。

屋島の合戦の功で、五ヶ国の荘園を与えられ、後年は即成院に没したというのが説得力ありますね。
お墓があちこちにあるのは、それだけ後世に語り伝えられるスターであった証拠ですよね。

お墓が数箇所あると全部廻るのは大変ですね。(笑)静御前も数箇所ありますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 即成院(3)那須与一②:

« 即成院(2)那須与一 ① | トップページ | 即成院(4)那須与一③ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ