« 小督と高倉天皇 | トップページ | 長楽寺(1)建礼門院 »

2006年1月31日 (火)

小督の遺品

清閑寺にあったといわれる小督の遺品・愛用の車琴、すずり箱、小督の髪の毛を織り込んで作った真言宗のお経である「光明真言」の掛け軸が、現在、下京区の平等寺に伝わっています。また、車琴は嵯峨野の寂光寺にもあるそうです。

FC2ブログランキング参加中!

投票にご協力お願いします⇒FC2 Blog Ranking

« 小督と高倉天皇 | トップページ | 長楽寺(1)建礼門院 »

小督」カテゴリの記事

コメント

その人が亡くなって数百年以上も経って遺品が残っているなんて・・・

自分が死んだら何が残るだろうか?・・・なんて思わず考えてしまいます。
愛用のパソコン??

本人は死んだけど、HPが残っている・・・という人を知ってます。
妹さんが管理されています。
やっちゃん、私が死んだらお願いね(笑)

やっちゃんさん、merryさん、こんにちは。
自分が残せるものなんて、普段考えてもみませんでした。私の部屋はガラクタだらけで・・・
(笑)せいぜい、ピアノくらいかな?

merryさん、お互いに後に残ったものが管理する事にしましょうか?(笑)

年の順だと私が先ね~・・・ 後は宜しく!!(笑)

merryさん、やっちゃんさん、まだまだ話が早いですよ!そんなことを冗談で言っているうちは元気だっていう証拠ですね。

じゃ、私が死んだら何が残る。
HP、ブログはプロバイダーへの支払がストップしますので消えてなくなります。
なにも残らないと言うことになりました。

無にかえる !土にかえる !

ラメールさん、おはようございます。
HP・ブログの存続に関しては私も同じです。私も管理してくれる人がいませんから・・・

シネマ姉さん、残すものが無かったら、肉体と共に愛用品も消えてしまいますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小督の遺品:

« 小督と高倉天皇 | トップページ | 長楽寺(1)建礼門院 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ