« 建礼門院右京大夫(5) | トップページ | 牛若生誕の地(2)牛若丸誕生井 »

2006年2月19日 (日)

牛若生誕の地(1)牛若の地名

平家の話が続いたので、今日からまた源氏方に戻ります。

昨年の秋、京都の北区紫竹に行って来ました。ここで義経が乳児期を過ごし、牛若町、牛若通りという地名、市バスの停留所「牛若」が今でも残っています。紫竹は父・義朝の別邸があったところで、この辺りに母・常盤の史跡が残っています。_b

|
|

« 建礼門院右京大夫(5) | トップページ | 牛若生誕の地(2)牛若丸誕生井 »

コメント

義経のスタート地点に戻られましたね。

牛若の名が残っているのは歴史を証明する証拠の一つですね。

投稿: ラメール | 2006年2月19日 (日) 01時39分

そうですね・・・
地名の由来を辿って行くのも面白いですね?

投稿: やっちゃん | 2006年2月19日 (日) 10時50分

ラメールさん、やっちゃんさん、おはようございます。
本当はこれを最初に書きたかったのですが、史跡を廻る順番が後になってしまいました。

投稿: しずか | 2006年2月19日 (日) 11時54分

「牛若」という地名が残っているのを知った時、やっぱり「義経」って永遠のヒーローだなと思うとともに、京都の歴史の長さに感動しましたね。

投稿: merry | 2006年2月19日 (日) 21時55分

merryさん、ここ懐かしいでしょ。
行く前にこの辺りの情報をmerryさんんい聞いておいて良かった~。
「牛若~」というバス停の響きにも感動しました。

投稿: しずか | 2006年2月19日 (日) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/8726466

この記事へのトラックバック一覧です: 牛若生誕の地(1)牛若の地名:

« 建礼門院右京大夫(5) | トップページ | 牛若生誕の地(2)牛若丸誕生井 »