« 頼朝生誕の地(1) 頼朝生誕地の石碑 | トップページ | 頼朝生誕の地(3) 由良御前 »

2006年3月17日 (金)

頼朝生誕の地(2) 本遠寺

熱田神宮近くの白鳥には本遠寺があります。本遠寺は、日澄によって熱田神宮の法華堂だったものを本堂として創建されました。かつては国宝に指定された室町時代の楼門がありましたが、戦火により消失してしまいました。2 3

« 頼朝生誕の地(1) 頼朝生誕地の石碑 | トップページ | 頼朝生誕の地(3) 由良御前 »

源頼朝」カテゴリの記事

コメント

国宝が焼けてしまったのは残念です。

戦火で焼けたものは多いですね。
名古屋城もそうでしたね。あのあたりは空襲が激しかったのでしょうね。

ラメールさん、merryさん、訪問ありがとうございます。
熱田大空襲は、たった10分の間に死者2000名以上を出し、その傷跡は、熱田神宮の鳥居にも残っているそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頼朝生誕の地(2) 本遠寺:

« 頼朝生誕の地(1) 頼朝生誕地の石碑 | トップページ | 頼朝生誕の地(3) 由良御前 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ