« 金売り吉次(3) | トップページ | 五条天神(1)義経と弁慶の決闘① »

2006年3月 8日 (水)

左女牛井之跡

  左女牛井は、京の名水として源氏の館、六条堀川館内に引き込まれていた。
平治の乱で、平家に焼かれ、後に義経が再建した。ここで静御前と暮らしていたという。義経が京を去ってからは荒廃し、現在は、京都市下京区六条堀川の京都東急ホテルの横に石碑のみがたっている。土佐坊昌俊が堀川夜討ちした屋敷跡でもある。1b3b  2_b

|
|

« 金売り吉次(3) | トップページ | 五条天神(1)義経と弁慶の決闘① »

コメント

ここに訪問されたのは、夜ですか。

義経暗殺計画は、このような史跡があるのは、史実に近いと言うことですね。沢山の義経伝説が残っていますね。

投稿: ラメール | 2006年3月 8日 (水) 01時45分

ラメールさん、おはようございます。
あちこち廻っていたら、夜になっていました。(笑)巨水寺のライトアップの前に寄ったのですよ。
ここは、伝説ではなく実際に館があったところなので、この場に立って義経に想いを馳せて来ました。

投稿: しずか | 2006年3月 8日 (水) 08時17分

ここには2回行きましたが、2回とも自転車が置いてました。
夜でもやっぱり自転車がありますね(笑)
持ち主はここが史跡だなんて、思ってもいないのでしょうね。

投稿: merry | 2006年3月 8日 (水) 14時13分

ここは自転車置き場じゃないぞ~!と私が看板を立てておきまする!(笑)

投稿: しずか | 2006年3月 8日 (水) 15時03分

私も最初、写真を見た時なぜか自転車が気になって仕方ありませんでした。(笑)

駅が近いのでしょうか?
日中だったらもっと台数が多いのでしょうね~?

投稿: やっちゃん | 2006年3月 8日 (水) 18時04分

やっぱり?
(念のため)これ、私の自転車ではないですよ~。(笑)

投稿: しずか | 2006年3月 8日 (水) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/8994934

この記事へのトラックバック一覧です: 左女牛井之跡:

« 金売り吉次(3) | トップページ | 五条天神(1)義経と弁慶の決闘① »