« 三嶋大社(10) 頼家の般若心経② | トップページ | 阿野全成(1) »

2006年4月 9日 (日)

三嶋大社(11) 義経と全成

1172年、愛鷹山麓(沼津市)にいる兄の阿野全成(今若)を訪れた義経は、平泉に向かう途中、三島に泊まり、三嶋大社に武運を祈ったという。

阿野全成の館跡については↓のページをご覧下さい。

http://www.city.numazu.shizuoka.jp/bunkazai/siro/ano.htm 1b_3 2b_2 B_4

|
|

« 三嶋大社(10) 頼家の般若心経② | トップページ | 阿野全成(1) »

コメント

牛若丸は有名だけど、今若、乙若はその後どのような人生を送ったのか興味があります。
おそらく、記録には残ってないでしょうけど、伝承でも分かれば教えてくださいね。

投稿: merry | 2006年4月 9日 (日) 22時36分

merryさん、訪問ありがとうございます。
義経の実の兄弟のその後についても興味があります。
こちらこそ、情報があれば教えてくださいね。

投稿: しずか | 2006年4月 9日 (日) 22時59分

義経兄弟は何人くらいいるのですか。

>平泉に向かう途中、三島に泊まり、三嶋大社に武運を祈ったという。

この平泉行きは、最初の平泉行きのことですか。義経は2回も平泉に行ってますのでどの時代のものなのか。


投稿: ラメール | 2006年4月10日 (月) 11時56分

ラメールさん、コメントありがとうございます。
義経は九人兄弟ですね。
上の話は、年代からして初めて平泉に向かった時でしょう。

投稿: しずか | 2006年4月12日 (水) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/9508048

この記事へのトラックバック一覧です: 三嶋大社(11) 義経と全成:

« 三嶋大社(10) 頼家の般若心経② | トップページ | 阿野全成(1) »