« 阿野全成(1) | トップページ | 八幡神社(1)対面石 »

2006年4月15日 (土)

阿野全成(2)

全成の長男・時元も1219年、北条氏討伐の兵を挙げるが、あえなく敗北、時元は自害した。
全成・時元の墓は沼津の大泉寺にある。また大泉寺には全成の首が一夜のうちに阿野の地まで飛んで来て、松の木の枝に掛かったという伝説がある。

« 阿野全成(1) | トップページ | 八幡神社(1)対面石 »

今若(全成)」カテゴリの記事

コメント

時代の流れにそって生きていたら無事寿命を全うできるでしょうけど、逆らうと悲惨な目に遭うのですね。
出る杭は打たれるという事ですね。

私の知らないところにも隠れた悲話がありました。義経の兄弟はみな不幸な一生ですね。

(~め~)そうよ~

 出る杭は・・・・

 まさに私です・・

(~ひ~)さん、そうだったの?

そうよ~まじ自分の意見ははっきり

述べます!右か左どちらかの考え方!

日本人は右習いしておれば(いい子)なんかな・多数決には従います・逢えばまた人生観

のついて語る?

私は自分の意見をしっかり言う派です。
「いい子」にはなれませんね。(笑)

いいじゃん!(^0^)

 「いい子になる」必要ないよ・・自分を

 持つこれがいいんよ!でも協調性はいるよ

 本質で話せる人が好き(^-^)・現象
 
 は対したこと無い・・
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿野全成(2):

« 阿野全成(1) | トップページ | 八幡神社(1)対面石 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ