« 三嶋大社(7) 頼朝下文 | トップページ | 三嶋大社(9) 頼家の般若心経① »

2006年4月 4日 (火)

三嶋大社(8) 政子の梅蒔絵手箱

宝物館では、北条政子奉納、国宝「梅蒔絵手箱」の模造品が展示されています。
800年前の奉納当時の材料と技法を甦らせ、製作されました。B B_1 (三嶋大社HPより)

|
|

« 三嶋大社(7) 頼朝下文 | トップページ | 三嶋大社(9) 頼家の般若心経① »

コメント

こういう見事な技法が800年前からあった事に非常に驚くと共に日本の文化を誇りに思いますね!

投稿: やっちゃん | 2006年4月 4日 (火) 06時52分

凄いね!ま~何時の時代も素敵な芸術家?

いるもんですな~

投稿: ヒロシ | 2006年4月 4日 (火) 17時57分

これは見事でしたね。
いつか、本物が展示される事もあるのでしょうね。
是非本物を見たいと思いました。

投稿: merry | 2006年4月 4日 (火) 23時10分

みなさん、コメントありがとうございます。
本物の展示品を見たいと思っても、なかなかタイミングが合いません。
でも、これは模造品でも見られて良かったと思っています。

投稿: しずか | 2006年4月 4日 (火) 23時34分

しずかさん、模造品でも本物と言われれば、
信じてしまうほどきれいですね。

投稿: くま | 2006年4月 5日 (水) 22時18分

くまさん、訪問ありがとうございます。
模造品でも雰囲気は十分伝わりました。
本物は年に一回くらいしか公開されないのかな?

投稿: しずか | 2006年4月 6日 (木) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/9421392

この記事へのトラックバック一覧です: 三嶋大社(8) 政子の梅蒔絵手箱:

« 三嶋大社(7) 頼朝下文 | トップページ | 三嶋大社(9) 頼家の般若心経① »