« 熊野(ゆや)御前(2) | トップページ | 熊野(ゆや)御前(4) »

2006年5月 6日 (土)

熊野(ゆや)御前(3)

熊野の献身的な介護のかいもなく、熊野の母は亡くなった。その後まもなく宗盛も源平合戦で命を失うことになる。熊野は尼になった後、33歳で亡くなった。
静岡県磐田市の行興寺には、熊野御前(左)とその母(右)の墓が
ある.。

FC2ブログランキング参加中!

投票にご協力お願いします⇒FC2 Blog Rankin

6c 2c_1 3c 5c

|
|

« 熊野(ゆや)御前(2) | トップページ | 熊野(ゆや)御前(4) »

コメント

宗盛が遠江の守をしていたので熊野と知り合ったと教えてもらって、より一層この長藤の価値があがりました。これだけのいわれがあるのならやはり国指定ですね。

熊野と母の立派なお墓まで800年の月日を経て伝わってきているのが又すごいことです。

投稿: ラメール | 2006年5月 5日 (金) 23時56分

ラメールさん、コメントありがとうごます。
隣の市にこんな素晴らしい名所があるのに、私は昨年まで行ったことがなかったんです。
それも「義経」がきっかけになり、この話も知ることが出来ました。

投稿: しずか | 2006年5月 6日 (土) 20時18分

能にも「熊野」があるのですね。

これからも能を見に行く事があると思うので、「熊野」が演じられるのが楽しみです。

投稿: merry | 2006年5月 6日 (土) 20時57分

merryさん、私はここの資料館のビデオで少し能「熊野」を見ました。
merryさんが見る機会があったらまた感想など教えてください。

投稿: しずか | 2006年5月 6日 (土) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/9862597

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野(ゆや)御前(3):

« 熊野(ゆや)御前(2) | トップページ | 熊野(ゆや)御前(4) »