« 熊野(ゆや)御前(4) | トップページ | 義経の逃避行(2) 金峰神社 義経隠れ塔 »

2006年5月 7日 (日)

義経の逃避行(1)金峯神社

4月の中旬、桜で有名な吉野山へ向かった。
近鉄吉野からバスで奥千本へ。
この日はあいにく雨。
行きはバス、帰りは下り坂をのんびり歩くルートを選んだ。

まずは金峯神社へ。
金峯神社は吉野山のもっとも奥にある修験道の修行場。
この辺りから道が険しくなると聞いていたが、やはりこの参道の上り坂は結構きつかった。

まずは拝殿へ。
金峯神社は、吉野山の地主神であり、金鉱の守り神でもある金山毘古命をまつる。C_5 2c_2




|
|

« 熊野(ゆや)御前(4) | トップページ | 義経の逃避行(2) 金峰神社 義経隠れ塔 »

コメント

<金峯神社は吉野山のもっとも奥にある修験道の修行場>
なるほど写真で見ると結構きつそうな山道ですね・・・
これは私にゃ~ はなっから無理じゃ~!!(涙)

投稿: やっちゃん | 2006年5月 7日 (日) 21時28分

やっちゃんさん、私もきつかったんですよ。
でも、merryさんとヒロシさんは軽々でしょうね。

投稿: しずか | 2006年5月 7日 (日) 22時01分

いやいや、この時は簡単なマップを見て歩いていけると判断したのが間違いの元でした。
次回行く時は、私もバスを使います。(笑)

投稿: merry | 2006年5月 7日 (日) 22時55分

私は母を連れていたので楽なルートを選びましたが、一人なら上りのルートでも良いと思ってました。
でも実際行ってみたらかなりの上り坂の連続で・・・やっぱり今回のルートで正解だったかな?

投稿: しずか | 2006年5月 7日 (日) 23時08分

写真が楽なコースですか。
皆、山登りスタイルですね。けっこうきつそうですね。修業の場ですから楽には登れませんよね。

母上が登られたとはお若いですね。
私は、登り口までいって引き返すかも。

投稿: ラメール | 2006年5月 8日 (月) 01時16分

ラメールさん、おはようございます。
奥千本までバスで上っても、そこからお寺までは坂になっています。どのお寺も参道から坂になってますからどうしても坂は避けられませんね。

投稿: しずか | 2006年5月 8日 (月) 09時06分

しずかさん。
おじゃまします。
昨夜はもう1つのブログのほうにコメントありがとうございました。
しずかさんの持っていらっしゃるブログはどれもすごい充実ですね。
いろいろなところにお出かけしているんですね。
ここにコメント書いていらっしゃるみなさんもそうですが、神出鬼没ですね。

投稿: くみ | 2006年5月 8日 (月) 19時20分

こんばんは、当方のブログへお出で頂き、ありがとうございました。

吉野の奥千本は私も行きました。やはり、ラクをして行きはバス、帰りは徒歩にしました(笑)。金峯神社と隠れ塔を拝観し、ゆるゆる下りつつ、水分神社などにも寄って戻りました。

投稿: さんさんさん | 2006年5月 8日 (月) 20時57分

くみさん、各ブログに訪問していただいてありがとうございます。
出かける時はまとめて史跡めぐりをしています。昨年は北から南まで飛びましたよ。
今年は先月から動き出したところで、これからの予定はまだ未定です。もしかしたら、私には分身がいるのかもしれません。(笑)

投稿: しずか | 2006年5月 8日 (月) 21時12分

さんさんさん、訪問ありがとうございます。
吉野めぐりは、同じルートを辿られたのですね。私が行った日は、花供会式がありました。その為、大名行列よりも先に行かなければ・・・とかなり早歩きで降りてきました。
次回は、水分神社にも寄りたいと思っています。

投稿: しずか | 2006年5月 8日 (月) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/9942527

この記事へのトラックバック一覧です: 義経の逃避行(1)金峯神社:

« 熊野(ゆや)御前(4) | トップページ | 義経の逃避行(2) 金峰神社 義経隠れ塔 »