« 義経の逃避行(1)金峯神社 | トップページ | 義経の逃避行(3)勝手神社 »

2006年5月 8日 (月)

義経の逃避行(2) 金峰神社 義経隠れ塔

金峯神社の冠木門(かぶきもん)から下へ続く道へ降りると、杉に覆われた古い塔が見えてくる。
ここが義経隠れ塔である。追われた義経と弁慶はこの塔に隠れた。追っ手がここまでやってくると、義経は塔の屋根を蹴破って逃げたよいう。このことから蹴抜けの塔とも呼ばれている。

この日は霧が深く、ぼやけた写真しか撮れませんでした。C_6 3c_1 6c_3 2c_3

|
|

« 義経の逃避行(1)金峯神社 | トップページ | 義経の逃避行(3)勝手神社 »

コメント

ここの場面は、大河でも出てきましたね。
本物を見れて、あの場面が史実にのっとた描写であることがわかりました。

このブログもどんどんにぎやかになっていきますね。googleで「ブログ 義経 史跡」で検索したら「しずかブログ」が5と6番目に出てきました。
あっと驚いたのは、私のブログが2番目に表示されました。これはほとんど休止状態なんですが。
私のPCだからこのように検索されるのでしょうね。

投稿: ラメール | 2006年5月 9日 (火) 00時36分

(^ラ^)、そんな事ないよ。
色々なプロバイダーで検索したら大なり小なり同じような結果が・・・
キーとなる語句がいくつ含まれているか?などが影響するのだと勝手に思っています。

投稿: やっちゃん | 2006年5月 9日 (火) 09時53分

ここは鬱蒼とした杉林の中にあり、義経が潜んでいたという雰囲気が漂ってましたね~
ここで、義経に出会ったような気がしました。

投稿: merry | 2006年5月 9日 (火) 11時27分

ラメールさん、やっちゃんさん訪問ありがとうございます。
検索すると、そんなに上の方に出るのですか?後から試してみます。
皆さんのおかげでこのブログもどうにか繋いでいます。

投稿: しずか | 2006年5月 9日 (火) 12時59分

merryさんもそう感じましたか?
ここに立って、義経の孤独さと悔しさを考えるとたまらない気持ちになりました。

投稿: しずか | 2006年5月 9日 (火) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/9957262

この記事へのトラックバック一覧です: 義経の逃避行(2) 金峰神社 義経隠れ塔:

« 義経の逃避行(1)金峯神社 | トップページ | 義経の逃避行(3)勝手神社 »