« 伊豆韮山(6) 守山八幡宮 | トップページ | 伊豆韮山(8) 源平合戦の陶板① »

2006年5月 1日 (月)

伊豆韮山(7) 真珠院

守山八幡宮をさらに進むと真珠院がある。
頼朝は政子と出会う前に、伊東祐親の娘・八重姫との間に男の子をもうけたが、平家を恐れた祐親は二人の仲を引き裂こうとした。頼朝との恋が叶わなかった八重姫は真珠ヶ淵に入水した。

B_25

|
|

« 伊豆韮山(6) 守山八幡宮 | トップページ | 伊豆韮山(8) 源平合戦の陶板① »

コメント

頼朝も謹慎の身でありながら、女性関係は多くあったのですね。

この時代の方が男女の交際は自由だったのでしょう。

投稿: ラメール | 2006年5月 2日 (火) 04時51分

この姫は、大河では描かれていない女性ですね。世に知られていない悲恋話はまだありそうです。

投稿: しずか | 2006年5月 2日 (火) 09時17分

真珠ヶ淵と真珠院は近いのですか?

投稿: merry | 2006年5月 2日 (火) 21時35分

こんばんは~

 男と女の恋物語いいね(^^)大好き!

投稿: ヒロシ | 2006年5月 2日 (火) 21時48分

merryさん、こんばんは。
お寺の前の古川を指すのだと思います。
私が見た韮山の史跡めぐりMAPには真珠ヶ淵の表示がありませんでした。

ヒロシさん、こんばんは。
これからも恋物語、読んで下さいね。

投稿: しずか | 2006年5月 2日 (火) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/9852503

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆韮山(7) 真珠院:

« 伊豆韮山(6) 守山八幡宮 | トップページ | 伊豆韮山(8) 源平合戦の陶板① »