« 義経の逃避行(14)金峯山寺 | トップページ | 銅(かね)の鳥居 »

2006年5月22日 (月)

金峯山寺 黒門

吉野山の入り口であり、金峯山寺の総門である。
かつては公家や大名でもこの門のところで馬や駕籠を降り、槍を伏せて通ったという。
古びた佇まいが歴史を感じさせるが、格式のある門である。C_15

|
|

« 義経の逃避行(14)金峯山寺 | トップページ | 銅(かね)の鳥居 »

コメント

この山門の柱にはお札らしきものが沢山貼られていますね?
この前訪ねた牡丹の総持寺には「商売繁盛の木」と言うのがあって 枝に沢山「五円玉」が差し込んでありました。
そばには「五円玉を差し込まないで!」という立て札があるにも拘らず・・・

投稿: やっちゃん | 2006年5月23日 (火) 11時11分

大勢の人が歩いていますね。
やっぱりベストシーズンですね。

投稿: merry | 2006年5月23日 (火) 20時18分

やっちゃんさん、訪問ありがとうございます。
五百円玉を差し込まないで!と書いてあってもやる人が後を絶たないのでしょうね。
人間やってはいけないと言われると、余計にやる人がいますよね。(笑)


投稿: | 2006年5月24日 (水) 00時18分

merryさん、ここまで来るのに結構時間がかかりました。土産物屋さんの誘惑に負けそうになりましたが、電車の時間を気にしながら降りました。

投稿: しずか | 2006年5月24日 (水) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/10186638

この記事へのトラックバック一覧です: 金峯山寺 黒門:

« 義経の逃避行(14)金峯山寺 | トップページ | 銅(かね)の鳥居 »