« 平重衡の南都焼き討ち(2) | トップページ | 東大寺(2)中門 »

2006年6月28日 (水)

東大寺(1)南大門

高さ25m、入母屋造で内部は吹き抜けになっている。
1180年、兵火により焼失後、鎌倉時代1199年に復興された。
門の左右に立つ金剛力士像は鎌倉時代の仏士、運慶・快慶がその一門を率いてわずか75日で完成させたという。門に向かって右側が吽形(口を閉じた像)、左側が阿形(口を開いた像)である。

FC2ブログランキング参加中!

投票にご協力お願いします⇒FC2 Blog Ranking

C_312c_93c_3

|
|

« 平重衡の南都焼き討ち(2) | トップページ | 東大寺(2)中門 »

コメント

今はむかし、修学旅行に行きました。
この金剛力士像を仰いで見た記憶があります。
大仏の鼻の中に入った事も・・・

投稿: やっちゃん | 2006年6月28日 (水) 13時28分

やっちゃんさん、こんにちは。
私も遥か昔、修学旅行で行きました。
それっきり行ったことがありませんでしたが、いつになってもここは修学旅行生でいっぱいです。

投稿: しずか | 2006年6月28日 (水) 13時48分

ただいま!

 拝見いたし候!ただいま1位やの!

投稿: ヒロシです~ | 2006年6月28日 (水) 17時39分

お帰りなさい!
応援ありがとうございます。
いつでも遊びに来てくださいね。

投稿: しずか | 2006年6月28日 (水) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/10632356

この記事へのトラックバック一覧です: 東大寺(1)南大門:

« 平重衡の南都焼き討ち(2) | トップページ | 東大寺(2)中門 »