« 東大寺(2)中門 | トップページ | 東大寺(4)大仏殿内部 »

2006年6月30日 (金)

東大寺(3)大仏殿

聖武天皇によって建てられたが、1180年12月28日、重衡の兵火により、大仏殿をはじめほとんどの伽藍を焼失。翌年から大勧進職に任命された俊乗房重源(しゅんじょうぼうちょうげん)によって着手される。重源は全国を勧進する一方、源頼朝の援助も得た。
1195年、頼朝ら列席のもと、落慶法要が営まれた。
しかし、その後も1567年、永禄の兵火により焼失し、1709年に再建された。
高さ49m、幅57m、奥行き50mで世界一の木造建築物とされている。

FC2ブログランキング参加中!

投票にご協力お願いします⇒FC2 Blog Ranking7c_2

« 東大寺(2)中門 | トップページ | 東大寺(4)大仏殿内部 »

平重衡」カテゴリの記事

コメント

(^し^)ただいま!

 拝見いたし候!中学生の時修学旅行で見学
 したかな?

私も、中学(大昔)の修学旅行で集合写真とっます

ヒロシさん、kimiさん、訪問ありがとうございます。
お互いに修学旅行は懐かしいですね。(笑)
大人になって改めて行って見ると、昔とは違う感動を覚えました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東大寺(3)大仏殿:

« 東大寺(2)中門 | トップページ | 東大寺(4)大仏殿内部 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ