« 鶴岡八幡宮(12) 頼朝と義経 | トップページ | 白旗神社 »

2006年7月24日 (月)

大蔵幕府跡

鶴岡八幡宮の東側に大蔵幕府跡という石碑がある。
ここは以前、頼朝の館でもあり、政庁でもあったが、1219年に焼失してしまった。
以来、再建されず、現在は石碑のみがかつての大蔵幕府の中心を示している。C_86

FC2ブログランキング参加中!

投票にご協力お願いします⇒FC2 Blog Ranking

« 鶴岡八幡宮(12) 頼朝と義経 | トップページ | 白旗神社 »

源頼朝」カテゴリの記事

コメント

頼朝が政務を行った場所が現存しているといいのですが、消失してしまったのは残念です。礎石だけでも残っていると復元できますが、それも無くなってしまっているのでしょうか。

もう800年以上も前のことですから無くて当然ですか。
歴史好きは、この石碑を見て当時を思い出します。

ラメールさん、おはようございます。

残念ながら、この石碑のみのようです。
今回もいくつか石碑を探して歩いたのですが、道を聞く度に「単なる石碑があるだけですよ。」と不思議そうな顔をされました。(笑)

歴史好きには、この石碑が重要なのです。
石碑を見ることで、歴史上の出来事を事実として認識することが出来ます。

ラメールさん、おはようございます。

そうですね。
今では住宅地となっているところにある石碑は、忘れ去られているものもありますね。
「そういえば何か建ってたっけ?」というくらいの意識です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大蔵幕府跡:

« 鶴岡八幡宮(12) 頼朝と義経 | トップページ | 白旗神社 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ