« 白旗神社 | トップページ | 頼朝の墓(2) »

2006年7月26日 (水)

頼朝の墓(1)

白旗神社の前を通り、急な階段を登ったところに約2mの石塔がある。
これが頼朝の墓である。かつては法華堂(今の白旗神社)に埋葬されていた。

鶴岡八幡宮を参拝した人達が、少し離れた頼朝の墓まで訪れる人が少なくない。C_87 2c_25 1c_27

FC2ブログランキング参加中!

投票にご協力お願いします⇒FC2 Blog Ranking

« 白旗神社 | トップページ | 頼朝の墓(2) »

源頼朝」カテゴリの記事

コメント

<鶴岡八幡宮を参拝した人達が、少し離れた頼朝の墓まで訪れる人が少なくない。>
・・・中を 訪れる(^し^)はやっぱり相当のマニアでしょうね。

やっちゃんさん、訪問ありがとうございます。
そうですね~。
訪れるだけならまだ普通です。
お墓や石碑の写真を撮るとマニアといわれるのではないでしょうか。(笑)

小学生の時(はるか大昔)に学校の旅行で見学しました。
偉大な人物のお墓にしては小さかったので、ショックを受けた記憶があります。

こんばんは。
PTROSHIさんは、小学校の修学旅行で行かれたのですか?

ここを訪問された人たちが、口々に
「え~。これがあの頼朝の墓?意外とこじんまりしてるんだね。」
と言っていました。

しずかさん、こんにちは!
「ミチの雑記帳」のミチでございます。
お誘いにのって遊びに来ました~。
源平の遺跡めぐりがお好きということで、昨年の「義経」はとても楽しく見ておられたんじゃないでしょうか。
毎週ゆかりの地紹介もありましたよね。
私は「新選組」ファンなので、京都でのゆかりの地はほとんど回りました。
実際の史跡を見て回ると、そこに歴史上の人物の息遣いを感じ、感慨もひとしおになります。
またよろしくお願いいたします。

ミチさん、ようこそ!
訪問ありがとうございます。

ミリさんは「新選組」ファンなんですね。
私も一話も欠かさず見ていましたよ。
一度に両方は大変なので、京都に行っても源平ゆかりの地しか回っていませんが、一段落したら新選組ゆかりの地も訪問してみたいと思っています。
今後もよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頼朝の墓(1):

« 白旗神社 | トップページ | 頼朝の墓(2) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ