« 大蔵幕府跡 | トップページ | 頼朝の墓(1) »

2006年7月25日 (火)

白旗神社

この辺りには頼朝の館や持仏堂があったところである。
頼朝の死後、頼朝はここに葬られ、法華堂と呼ばれていたが、明治の神仏分離令により、白旗神社と改められた。3c_11 2c_24 1c_26

FC2ブログランキング参加中!

投票にご協力お願いします⇒FC2 Blog Ranking

« 大蔵幕府跡 | トップページ | 頼朝の墓(1) »

源頼朝」カテゴリの記事

コメント

たしか、白旗神社は黒塗りの社殿でしたね

神社の緑豊かな境内そのしっとり落ち着いた佇まいに魅せられます

kimiさん、コメントありがとうございます。
先日の黒い社殿の白旗神社は、鶴岡八幡宮境内の中にあるもので、今回の白旗神社は、頼朝の墓近くにあるものです。
近くに同じ名前の神社があるので、紛らわしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白旗神社:

« 大蔵幕府跡 | トップページ | 頼朝の墓(1) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ