« 本覚寺(1) | トップページ | 本覚寺(3) »

2006年8月14日 (月)

本覚寺(2)

ここも日蓮ゆかりの寺院である。
配流先から戻った日蓮上人は再びこの寺で布教を始めた

日蓮の遺骨を身延山から分骨したことから、東身延とも呼ばれている。C_100 C_101

FC2ブログランキング参加中!

投票にご協力お願いします⇒FC2 Blog Ranking

« 本覚寺(1) | トップページ | 本覚寺(3) »

日蓮」カテゴリの記事

コメント

日出とか日蓮とか又又上人の名前が出てきました。日のつく上人は功徳家なんでしょう。

ラメールさん、訪問ありがとうございます。

言われてみればそうですね。
みなさん、「日」がはじめに付いていますね~。
一文字だけでも同じだと、覚えるのに余計に紛らわしくなります。

しずか さん

こんちは。
お世話になります。

鎌倉いいですよね。
東京からは近いようで、遠いようで・・
なかなか行くことが少ないのですが
また訪れてみたくなりました。

のんびりと散策したいですね~!

あ、それから
大河ドラマ、北条時宗を思い出しました!(笑)

感動創造さん、こちらにもコメントをいただき有り難うございます!
私は旅に出ると、ついつい欲が出て、自らハードスケジュールにしてしまいます。たまにはのんびり旅も良いですね。
またお時間のある時に覗いて下さい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本覚寺(2):

« 本覚寺(1) | トップページ | 本覚寺(3) »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ