« 常栄寺(1) 頼朝と常栄寺 | トップページ | 日蓮上人辻説法跡 »

2006年8月 8日 (火)

常栄寺(2)日蓮とぼたもち寺

日蓮上人が、龍の口法難(幕府を非難したとして龍の口刑場での斬首の法難を受けた)の折、刑場に送られていく日蓮に、この地に住んでいた桟敷尼がぼたもちを捧げた。
すると、仏の加護により、奇跡が起こり、処刑を免れた。
ぼたもちを差し出したこの場所に、1606年、日詔上人が常栄寺を創建。
以来、ぼたもち寺とも呼ばれている。

門の扉には、橘の家紋、柱上部には源氏の家紋「笹竜胆」が見える。1c_31 3_c_1

FC2ブログランキング参加中!

投票にご協力お願いします⇒FC2 Blog Ranking

|
|

« 常栄寺(1) 頼朝と常栄寺 | トップページ | 日蓮上人辻説法跡 »

コメント

ぼたもち寺・・・ぼたもち寺と書かれた赤い門札が印象的です
今すぐ行ってみたいo(*^▽^*)o~♪
源氏の家紋「笹竜胆」、拡大してみました
素敵ですね

投稿: kimi | 2006年8月 8日 (火) 06時41分

ぼたもち寺と言う名もユニークですがその山門も珍しい形をしていますね!

投稿: やっちゃん | 2006年8月 8日 (火) 07時51分

kimiさん、やっちゃんさん、コメントありがとうございます。

山門の入り口に「ぼたもち寺」と書いてあるのもユニークですし、二種類の家紋が飾られた門のデザインも奇抜な感じがします。

投稿: しずか | 2006年8月 8日 (火) 08時23分

同じ感想です。
名前の「ぼたもち寺」が面白いし、いわれもちゃんとあるのですね。

しかっし、鎌倉のお寺は、みんななにかいわれがあるのですね。

投稿: ラメール | 2006年8月 9日 (水) 11時18分

ラメールさん、コメントありがとうございます。
こうしてひとつひとつのお寺のいわれなどを調べていると、いろんなことを知ることができます。一日ひとつくらいなら覚えられそう。(笑)

投稿: しずか | 2006年8月 9日 (水) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/11176982

この記事へのトラックバック一覧です: 常栄寺(2)日蓮とぼたもち寺:

« 常栄寺(1) 頼朝と常栄寺 | トップページ | 日蓮上人辻説法跡 »