« 藤沢を訪ねて(12)荘厳寺 義経公の御位牌 | トップページ | 北陸の旅(2)首実盛の洗池 »

2006年9月17日 (日)

北陸の旅(1)篠原古戦場

1183年、倶利伽羅峠の戦いで、平家軍を破った木曽義仲(源義仲)に対し、平家軍はここ篠原に陣を取り、義仲軍と戦った。しかし、義仲軍の前に平家軍は苦戦し、京に逃げ帰る兵まで出てきた。そんな中、斉藤別当実盛だけがこの地に残った。
実盛は73歳、髪は白髪。老武将と侮られないように、白髪を黒く染め、義仲軍に立ち向かっていった。(続)

*篠原古戦場はJR小松駅から車で10分くらいのところにあります。1c_44

FC2ブログランキング参加中!

投票にご協力お願いします⇒FC2 Blog Ranking

|
|

« 藤沢を訪ねて(12)荘厳寺 義経公の御位牌 | トップページ | 北陸の旅(2)首実盛の洗池 »

コメント

この樹は桜でしょうか?
新緑、綺麗な緑ですね
これからの紅葉もみてみたいものです
駅から近いのも魅力ですね

投稿: kimi | 2006年9月17日 (日) 06時09分

kimiさん、おはようございます!

写真に必死で花もないのでそこまで見ていませんでした。(笑)
そう言われてみれば桜のようですね。
花があったら石碑も絵になるのですが。

投稿: しずか | 2006年9月17日 (日) 09時21分

人生50年・・・と言われていた時代に73歳で戦場に。
見上げた心意気の武将でしたね。
だからこそ後の世まで語り草になるのでしょうね。

投稿: やっちゃん | 2006年9月17日 (日) 10時43分

やっちゃんさん、こんにちは!

こういう人こそ真の武将と言えるのでしょうね。大河にも登場して欲しかったです!

投稿: しずか | 2006年9月17日 (日) 13時33分

凄い方ですね、三国志の黄忠みたいですね。私は本当に日本史が弱いので初めて知りました。

投稿: ヤス | 2006年9月17日 (日) 16時26分

ヤスさん、こんにちは!

>日本史が弱い?
いやいや、そんなことないですよ。
「功名が辻」ブログでもいつも
教えていただくことばかりですよ。
私こそ何も知識がないので、旅行を
楽しみながら学んでいます。

投稿: しずか | 2006年9月17日 (日) 16時41分

しずか さん

こんばんは!

当時73歳ということは
今なら85過ぎぐらいですよね。

すごいことですね。

投稿: 「感動創造」 | 2006年9月17日 (日) 22時09分

感動創造さん、こんばんは!

そうですよね。
今の日本なら高齢者としていたわるべき年齢ですよね。
戦に参加というだけで驚きです。

投稿: しずか | 2006年9月17日 (日) 22時32分

いよいよ北陸シリーズですね!

地元でも知らないことばかり…。
しずかさんのとこで勉強して
あとで見て回りたいと思いますので
これから楽しみにしてますね。

投稿: pochi | 2006年9月18日 (月) 21時23分

pochiさん、いつもありがとうございます。

こちらこそ、pochiさんに教えていただきたいことばかりですよ。
何か記事に補足することがありましたら教えて下さいね。

投稿: しずか | 2006年9月18日 (月) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/11791314

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸の旅(1)篠原古戦場:

« 藤沢を訪ねて(12)荘厳寺 義経公の御位牌 | トップページ | 北陸の旅(2)首実盛の洗池 »