« 北陸の旅(5)実盛塚 | トップページ | 北陸の旅(7)多太神社と謡曲「実盛」 »

2006年9月22日 (金)

北陸の旅(6)実盛と虫送り

実盛は稲の切り株につまずいたために手塚太郎光盛に討たれたとされています。
その怨みから実盛の怨霊が稲の害虫となったということから、稲の虫除けと豊作を祈願する伝統行事が行われています。虫を捕らえ、田んぼをを通って村の外に送り出すというこの行事は、実盛の死後、何年かの間、凶作が続き、義仲が実盛の供養と豊作を兼ねて虫送りを始めたことが起源となっています。

FC2ブログランキング参加中!

投票にご協力お願いします⇒FC2 Blog Ranking

|
|

« 北陸の旅(5)実盛塚 | トップページ | 北陸の旅(7)多太神社と謡曲「実盛」 »

コメント

しずかさん

おはようございます。

へぇ。そんな言い伝えがあったのですか。

昔は豊作、凶作がすべてでしたもんね。

雨乞いとかを儀式でやってたわけですからね。

それから、朝日新聞の飲酒運転は、自分で「飲酒運転には厳罰を!」という記事を新聞に掲載しておいて、直後につかまったそうですよ。

信じられませんね。

投稿: 「感動創造」 | 2006年9月22日 (金) 07時58分

感動創造さん、おなようございます。

実盛が「害虫」になったとはちょっと気の毒な感じもしますけどね。(笑)

飲酒運転で捕まった記者、記事を書いている時は他人事だったのでしょう。
あきれる話ですね。

投稿: しずか | 2006年9月22日 (金) 08時21分

こんにちは。
こちらはちょっと怖い言い伝えですね(^^;

色んな所に色んな伝説があって面白いです。

遅ればせながら鞍馬の記事をupしてみました。あんまりいい写真がないんですけど…(^^;

投稿: lovespoon | 2006年9月22日 (金) 11時45分

lovespoonさん、こんにちは!

また読んでいただいてありがとうございます。
各地の伝説って私も好きなんですよ。
旅をしながら調べています。

鞍馬の記事ですか!
後から伺いますね。

投稿: しずか | 2006年9月22日 (金) 13時04分

う~ん、本当に害虫になったのか、害虫にされたのか・・・よく亡くなった人がホタルになってというお話は聞きますが害虫だとちょっと淋しいですね。

投稿: ヤス | 2006年9月22日 (金) 14時56分

ヤスさん、こんにちは!

実盛は自分が害虫にされたのを
どう思うでしょうか。
害虫では邪魔者みたいですよね。

投稿: しずか | 2006年9月22日 (金) 15時11分

こんばんは~♪

しずかさんは在宅勤務なんでしょうか!!

いわゆるSOHOというやつですかね!!

けっこう夜のおつき合いも多いのですが
昭和40年代生まれの私よりも、諸先輩方のほうが元気なんですよね~(笑)

投稿: 「感動創造」 | 2006年9月22日 (金) 20時16分

感動創造さん、こんばんは!

自宅のワンルームがレッスン室になっていて
そこでピアノも勉強もみています。

元気な先輩をお持ちの方が楽しいでしょ?(笑)

投稿: しずか | 2006年9月22日 (金) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/11852463

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸の旅(6)実盛と虫送り:

« 北陸の旅(5)実盛塚 | トップページ | 北陸の旅(7)多太神社と謡曲「実盛」 »