« 北陸の旅(22)安宅住吉神社 関之宮 | トップページ | 北陸の旅(24)弁慶謝罪の地 »

2006年10月 9日 (月)

北陸の旅(23)安宅住吉神社 与謝野晶子の歌碑

与謝野晶子が安宅の関を訪れた時に詠んだ歌碑が、安宅の関址の石碑近くにあります。

松立てる 安宅の砂丘 その中に 清きは文治三年の関2c_441c_53

FC2ブログランキング参加中!

投票にご協力お願いします⇒FC2 Blog Ranking

|
|

« 北陸の旅(22)安宅住吉神社 関之宮 | トップページ | 北陸の旅(24)弁慶謝罪の地 »

コメント

歌碑や石碑、たくさんの見所があるのですね
境内にある↓弁慶逆植之松をみたくなりました
冬は,寒いでしょ?

投稿: kimi | 2006年10月 9日 (月) 07時22分

kimiさん、こんにちは!

安宅の関の他にも、神社の中には
見逃せない史跡がいろいろありますね。
北陸の冬の寒さは厳しいと聞きました。
温暖な地方に育った私には耐えられそうにありません。

投稿: しずか | 2006年10月 9日 (月) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/12068906

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸の旅(23)安宅住吉神社 与謝野晶子の歌碑:

« 北陸の旅(22)安宅住吉神社 関之宮 | トップページ | 北陸の旅(24)弁慶謝罪の地 »