« 紅葉の鞍馬(11) 息次ぎの水 | トップページ | 紅葉の鞍馬(13) 遮那王堂 »

2007年1月 9日 (火)

紅葉の鞍馬(12) 背比べ石

遮那王が奥州に旅立つ前に名残を惜しんで背比べをしたという高さ約1.2mほどの立石で
標高458mのところにあります。
16歳で1.2mとはかなり小柄ですよね。

遮那王が 背くらべ石を 山に見て わがこころなほ 明日を待つかな (与謝野鉄幹)48_c 49c



|
|

« 紅葉の鞍馬(11) 息次ぎの水 | トップページ | 紅葉の鞍馬(13) 遮那王堂 »

コメント

しずかさん!

こんばんは

やはり昔はずいぶん小柄だったんですね。

白虎隊でも150センチがいいところ・・と言ってましたよね。(伊東四朗さんが)

食べているものも違いますもんね・・・

投稿: 「感動創造」 | 2007年1月 9日 (火) 00時17分

感動さん、こんばんは!

150cnといえば私より5cmも
低いわ。(笑)
たしかに食べ物の影響は大きいの
でしょうね。

しばらく「白虎隊」が頭から離れそうに
ありません。

投稿: しずか | 2007年1月 9日 (火) 00時28分

私なんて152cmです(笑)遮那王さまよりは大きいけど、白虎隊なみ?!

「白虎隊」今の子はほんとに幸せですよね、フツウに食べられて遊べて、自分のことだけ考えて生きられる。まぁ、自分もそうなんですけど。
あの頃日本にはあんな辛いことがあったので今の幸せがある、と感謝しなくちゃですね。

投稿: pochi | 2007年1月 9日 (火) 20時44分

あらっ!
じゃあ、私とpochiさんは白虎隊に入れますかね~。(笑)
冗談はともかく、今の日本人はもう一度根本から
精神を鍛えなおす必要がありますね。
もちろん私も含めてですが。

投稿: しずか | 2007年1月 9日 (火) 21時54分

しずかさん、こんばんは!
当時の身長は、みんな低かったんですね~。。。
食生活とか、色んな意味で現代と違っていましたから、どうしてもそうなるんでしょうね。
白虎隊は、第2夜だけでしたが、色々と考えさせられるものがありました。
命の尊さ、改めて考えさせられましたね。

投稿: りっきー | 2007年1月 9日 (火) 23時18分

りっきーさん、こんばんは!

当時だったら私はチビ扱いされなくて
済んだかも。
第二夜に間に合ってよかったですね。
お互いに良いドラマを共有出来て嬉しいです。

投稿: しずか | 2007年1月 9日 (火) 23時36分

勝った!勝った!
遮那王に・・・(笑)

投稿: やっちゃん | 2007年1月10日 (水) 18時12分

やっちゃんさん、こんばんは!

私たち遮那王と戦ったら
勝てるでしょうか?(笑)
身長だけの問題ではないか~。

投稿: しずか | 2007年1月10日 (水) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/13093465

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の鞍馬(12) 背比べ石:

« 紅葉の鞍馬(11) 息次ぎの水 | トップページ | 紅葉の鞍馬(13) 遮那王堂 »