« 紅葉の鞍馬(12) 背比べ石 | トップページ | 紅葉の鞍馬(14) 木の根道 »

2007年1月11日 (木)

紅葉の鞍馬(13) 遮那王堂

背比べ石の隣にある小さなお堂。
11歳の時に鞍馬寺へ預けられた牛若丸は遮那王と名付けられました。
義経となって波乱の生涯を終えた後も遮那王尊としてこの遮那王堂に祭られています。47c_1

« 紅葉の鞍馬(12) 背比べ石 | トップページ | 紅葉の鞍馬(14) 木の根道 »

源義経」カテゴリの記事

コメント

しずか さん

こんばんは。

遮那王というひびきが心にひびきますね。
実は私も兄弟で会社をやっていて、義経の気持ちがよくわかるところがあるのです。

いい面もありますが、兄弟でまつりごと(規模が違いますが)は難しいです。

それから給食費同様に、塾の月謝もですか・・・
酷いものですね。
簡単には辞めてもらうわけにはいかないんでしょうから、足元見られているところもあるのでしょうか。

感動さん、コメントありがとうございます。

私は一人っ子なので、兄弟のことについては
よくわからないのですが、近い存在だからこそ
難しい点もあるのでしょうね。

10年前は月謝滞納なんてなかったのですけどね~。最近は問題が山積みです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の鞍馬(13) 遮那王堂:

« 紅葉の鞍馬(12) 背比べ石 | トップページ | 紅葉の鞍馬(14) 木の根道 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ