« 紅葉の鞍馬(13) 遮那王堂 | トップページ | 紅葉の鞍馬(15)大杉権現社 »

2007年1月13日 (土)

紅葉の鞍馬(14) 木の根道

この辺りの地質は、砂岩が硬化し風化しにくくなっているため、杉の根が地下へ伸びることができず、地表に近いところに根を張っている。
この珍しいアラベスク模様を描く木の根道が、鞍馬山の名所となっている。
また牛若丸が兵法の稽古をした所とも伝えられている。53_c_1

|
|

« 紅葉の鞍馬(13) 遮那王堂 | トップページ | 紅葉の鞍馬(15)大杉権現社 »

コメント

根っこが地中に入れないから、地表にでて、
根をはるのですか。なるほど。

根が地中深く入らなくても木は倒れないで
たっているのですね。

投稿: ラメール | 2007年1月13日 (土) 01時15分

ラメールさん、コメントありがとうございます。

この光景を見ると自然の偉大さ、生命力の強さを感じます。

投稿: しずか | 2007年1月13日 (土) 11時51分

しずか さん

こんばんは。

神秘的でもありますよね!

ここで稽古していたのかなぁ~と思ってみていると、なんだかそんな光景が目に浮かんできますね。

投稿: 「感動創造」 | 2007年1月13日 (土) 23時20分

感動さん、こんばんは!

そうですね。
神秘的で何か足を踏み入れてはいけないような
そんな感じがするところでありました。
根を踏まないように気をつけて歩きましたよ。

投稿: しずか | 2007年1月14日 (日) 00時58分

しずかさん、こんにちは。
写真、きれいに撮れてますね。
悠久の自然の営みを感じます。

投稿: lovespoon | 2007年1月14日 (日) 11時13分

lovespoonさん、こんにちは!

この写真を撮るのも鞍馬を訪れたひとつの目的でした。ただでさえ暗い山中なので、晴れた日で
ラッキーでした。

投稿: しずか | 2007年1月14日 (日) 12時29分

ここ、いいですよね~。
確かに神秘的です。
今まで山歩きをしても根っこを階段がわりに踏んでたのですが、ここに「根を踏まないように」と書いてあるのを見て反省しましたー。
これからは根を踏みません!

投稿: pochi | 2007年1月14日 (日) 15時34分

pochiさん、こんんちは!

自然から学ぶことはたくさんありますね。
ここに来て、根の大切さを実感しました。
私も反省すべき点がいろいろとあります。

投稿: しずか | 2007年1月14日 (日) 15時52分

しずかさん、こんにちは!
とっても神秘的な道ですね~。。。
木々たちの生き抜くための知恵。まさに自然の素晴らしさが凝縮された場所ですね。

それだけに・・・軽はずみに根を踏むような事をしては、いけませんね(汗)

改めて、自然の素晴らしさを感じました☆

投稿: りっきー | 2007年1月14日 (日) 17時35分

りっきーさん、コメントありがとうございます。

この木の根道はしばらく続くのですが、
こんなに道を歩くのに細心の注意を払った
ことはありません。
根につっかからないようにするのと、根を
踏まないようにするのと両方気を付けなければ
ならないですからね~。(笑)

投稿: しずか | 2007年1月14日 (日) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127330/13347228

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の鞍馬(14) 木の根道:

« 紅葉の鞍馬(13) 遮那王堂 | トップページ | 紅葉の鞍馬(15)大杉権現社 »