« 醍醐寺(1)今若と醍醐寺 | トップページ | 平重衡塚 »

2007年4月18日 (水)

醍醐寺(2)豊太閤花見行列

1598年(慶長3年)の春、豊臣秀吉が盛大な「醍醐の花見」を催したことでも名高い醍醐寺。醍醐寺ではこの古事に習い、毎年4月の第二日曜に豊太閤花見行列を催しています。

今年の秀吉役に選ばれた「大日本除虫菊」(大阪市)の上山英介・代表取締役会長が、北政所や淀君役の女性、家臣役を引き連れ、三宝院唐門から約500メートル離れた金堂へ。特設舞台で狂言や舞踊を楽しんだ。(2007年4月9日 読売新聞)よりImg_0179c Img_0195c Img_0200c

|
|

« 醍醐寺(1)今若と醍醐寺 | トップページ | 平重衡塚 »

コメント

しずか さん

おはようございます。

秀吉最後の宴と、いうようなイメージですよね。

秀吉はやっぱり、藤吉郎や羽柴姓を名乗っている頃の方が好きですね~!

投稿: 「感動創造」 | 2007年4月18日 (水) 08時02分

感動さん、おはようございます。

そうですね~。
私も初期の秀吉の方が好きです。
人は権力を持つと変わってしまいますね。

投稿: しずか | 2007年4月18日 (水) 08時41分

この秀吉さん、
しっかりしずかさんのカメラに向かって「カメラ目線」してますね。

このブログに載ってる事を知ったら喜ぶでしょうね(笑)

投稿: merry | 2007年4月20日 (金) 21時37分

merryさん、コメントありがとうございます。

やっぱり?
私が一番前で写真撮っていたからな~(笑)

投稿: しずか | 2007年4月21日 (土) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 醍醐寺(1)今若と醍醐寺 | トップページ | 平重衡塚 »