« 平重衡塚 | トップページ | 横笛と入道の悲恋 大堰川(おおいがわ) »

2007年4月29日 (日)

一言寺(いちごんじ)

平重衡の墓から10分ほど歩いたところに、大原の寂光院で建礼門院に使えた阿波内侍が開いたお寺があります。
本尊の千手観音を一心に祈れば言下に願い事が叶えられると信じられてきたので、一言寺と呼ばれていますが、正式名称は金剛王院といいます。

秋に行ったので境内の紅葉がとても綺麗でした。1b_9 4b 5b_1


« 平重衡塚 | トップページ | 横笛と入道の悲恋 大堰川(おおいがわ) »

阿波内侍」カテゴリの記事

コメント

しずかさん、おはようございます!
紅葉とマッチしていて、素敵な趣がありますね♪

京都らしいと言うか・・・この落ち着いた雰囲気は京都独特のものがありますね。

何となく・・・オーラが出ていますよね♪
奈良とはまた違った、この独特の空気が・・・京都最大の魅力なんでしょうね。。。

りっきーさん、ありがとうございます。

私が着いた時、ここは誰もいなくて
落ち着いて写真が撮れました。
紅葉の名所といわれるところはどこへ
行っても混雑しているから、ここは
ちょっとした穴場ですね。

重衛、なつかしい名前です。

神戸須磨寺の近くで捕らえられた、その史跡があります。
しずかさんも見られたと思います。
こんなところにお墓があるのですか。

ラメールさん、コメントありがとうございます。

重衡は斬首された後、この地で荼毘に付された
そうです。
周りは住宅地ですから、「こんなところにお墓?」という感じでしたよ。
神戸にも行っておいて良かったです。

こんばんは。

うん、確かに誰もいない独特の雰囲気がありますね。

人を写さずに、このような場所の写真を撮るのって
難しいんですよね。

いい感じですね。

感動さん、こんばんは!

ここへ行く前に紅葉の名所を
何ヶ所か訪ねましたが、どこも
在り得ないくらい混んでいたので
ここへ来てほっと出来ました。(笑)

しずかさんは一心に何をお祈りしたのかな?
やっぱり・・でしょ?

ところで先日、本を読んでいたら、「大原西陵から草生川の渓流を渡ると阿波内侍の墓がある」と書いてました。
大原には行っても、ここまでは行ってないのですが、しずかさんはご存知でした?

merryさん、こんばんは!

大原の寂光院へ行った時、
阿波内侍の墓に行こうとして
お店の人に行き方を聞いたのですが
「ああ、あの橋を渡って・・・」
と言われ、その先を見たら
壊れそうな平均台ぐらいの細い橋
でした。(笑)
で、諦めました。
私の体重では壊れただろうな~。(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平重衡塚 | トップページ | 横笛と入道の悲恋 大堰川(おおいがわ) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ