« 木曽義仲首塚 | トップページ | 宇治川先陣之碑 »

2007年7月 8日 (日)

巴之松

木曽義仲の首塚の横に巴之松というのがありました。
これは、今年の1月、義仲の命日にあたる20日に、巴御前の最期の地と伝えられる富山から巴御前ゆかりの松の苗木が植樹されたものだそうです。

巴御前・・・義仲の従者でもあり愛妾でもあった。
      美しい容貌ながら武勇をもって知られている。
      義仲の正妻の子・義高を我が子のように育てた。
      

巴之松の植樹の記事はコチラImg_0748c Img_0749c

« 木曽義仲首塚 | トップページ | 宇治川先陣之碑 »

巴御前」カテゴリの記事

コメント

暫く八坂の塔に行かないうちに、
こんな松が植わっていたのですね。
近いうちに一度覗いてこようかと思います。

しずか さん

こんばんは。

木曽義仲といえば、巴御前はセットのようなものですもんね。

最後まで一緒に闘いまする!!!なんてシーンがよくありますよね。

一度は行ってみたいものです。

しずかさん、こんばんは!
なんて素晴らしいエピソードなんでしょうか。。。
愛する女性がいつまでも傍にいる。
う~ん・・・素敵な場所ですね。

これはぜひ・・・行って見たいものです!

なおくん、コメントありがとうございます。

ここに行く前は、義仲の首塚のことしか
知りませんでしたが、巴之松があったので
ついでに写してきました。
植樹された松が今後大きく育っていくと
良いですね。

感動さん、こんばんは!

巴というと小池栄子さんが浮かびます。
逞しい巴御前のイメージにぴったり
でしたね。

りっきーさん、こんばんは!

素敵な話ですよね。
源平合戦の中では添い遂げることが
できなかったけど、今は愛する人に
寄り添っているのかな。

巴御前、すてきですね~。
私は強くたくましい女性が好きです。

記事によると、まだ60cmの苗木だとか。
きっと大きくたくましく育つでしょうね。

merryさん、コメントありがとうございます。

巴之松と名付けられたからには
きっと逞しく成長するでしょう。
義仲の首塚ともに、巴之松も有名に
なるといいですね。
今度京都に行く時はここにも寄って
みてください。

しずかさん、こんにちは。
巴の松を見てきました。ほんの小さな苗ですが、
800年以上の時を経て二人が再び結ばれたかと思うと、
不思議なロマンを感じますね。

なお、私の記事の仲にリンクを貼らせて頂いたので、
お知らせします。

なおくん、こんにちは。

さっそく見に行かれましたか。
今は小さな苗ですが、これから大きく
育ってくれれば良いですね。
またその後の様子、教えてください!

リンクの件、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木曽義仲首塚 | トップページ | 宇治川先陣之碑 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ