« 三条西殿跡 | トップページ | 田辺の旅① 弁慶像 »

2007年9月30日 (日)

三条東殿跡

三条東殿は、白河法皇が造営した後、後白河上皇が御所としていました。

平治元年(1159年)12月9日の夜、源義朝は軍勢500余をもって三条東殿を襲撃。
邸内に火を放ち、上皇を連れ出して幽閉し、平治の乱が勃発した。
その時、多数の官女が東殿の井戸に入って非業の死を遂げたという。
この様は「平治物語」に描かれている。

現在は、姉小路烏丸を西に入った南側にあるファッションビル・新風館の前に石碑が残るのみで、昔そんな殺戮が行われた跡とは思えません。C

|
|

« 三条西殿跡 | トップページ | 田辺の旅① 弁慶像 »

コメント

しずかさん

おはようございます。

井戸の中で絶命するって、想像するだけで痛ましいですね・・・・

そうですか、今ではファッションビルなんですね。

投稿: 「感動創造」 | 2007年10月 2日 (火) 07時49分

感動さん、おはようございます。

ちょっと想像したくないですね。
そんな悲劇があった場所にビルが
あると思うとぞっとします。

投稿: しずか | 2007年10月 2日 (火) 08時53分

しずかさん、おはようございます!
中田、取られちゃいましたねぇ。。。(笑)
北海道でぜひとも、頑張って欲しいですね☆

井戸の中で亡くなった・・・何とも痛ましいですね。。。
その地が今はファッションビルになっている。。。
歴史とは言え・・・何とも複雑な気分になってしまいますね。。。

投稿: りっきー | 2007年10月 4日 (木) 08時22分

「もし人を殺す事が手柄ならば、三条殿の大井戸こそ第一番の手柄者。井戸に任官したがよい」
京童の言った皮肉だそうです。

源平合戦の本に出てくる「三条殿」とは、この場所の事だったのですね。
私の頭の中でつながりました(笑)

投稿: merry | 2007年10月 4日 (木) 14時27分

りっきーさん、こんにちは!

中田さん、ごめんなさいね!(笑)
いただたたからには、北海道で一流な選手に育って
もらいたいです。

この話を知っていると、ここで買い物をする気が
なくなります。
亡くなった人の想いを考えると・・・

投稿: しずか | 2007年10月 6日 (土) 17時21分

merryさん、こんにちは!

「三条殿」・・・
私もここを調べてようやく繋がりました。(笑)

井戸の中って怨念がこもりそうで
怖いですね。

投稿: しずか | 2007年10月 6日 (土) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三条西殿跡 | トップページ | 田辺の旅① 弁慶像 »