« 三条東殿跡 | トップページ | 田辺の旅②闘鶏神社の由来 »

2007年10月11日 (木)

田辺の旅① 弁慶像

弁慶祭りが行われた10月6日、紀伊田辺の弁慶の史跡を訪ねてみました。

弁慶といえば誰もが知っている人物ですが、彼が実在していたかは定かではありません。
しかし、彼がここ田辺の出身だという説は、「義経紀」の記述と、田辺市内に残っている弁慶ゆかりの史跡により、地元では広く信じられているそうです。

弁慶は熊野別当家の嫡子幼名を鬼若といい、比叡山で修行をしました。
その後、自らを弁慶と名付け、義経と出会います。
義経との決闘に敗れた弁慶は生涯の家来になることを誓い、生涯を共にしました。

駅の改札を出ると、「田辺の三人」という看板が目に入ります。
やはり彼は田辺の英雄なのでしょうね。
そして探していた弁慶像をバスのターミナルの横に見つけました。C 2c

|
|

« 三条東殿跡 | トップページ | 田辺の旅②闘鶏神社の由来 »

コメント

こんにちは〜、うちのブログのコメント欄に入れていただいたURLから来させていただきました。
しずかさんのブログ、とっても素敵です〜。
私の方も、是非 色々と参考にさせて下さいませ♪
もし御迷惑で無ければ、私のブログからリンクを貼らせていただいてもよろしいでしょうか…?

『田辺の旅』の続き、楽しみで御座います。
弁慶様は、別当様を差し置いて 田辺の英雄で御座いますよね…あちこちで愛を感じます(笑)

投稿: どうゝね | 2007年10月12日 (金) 23時05分

こんばんは。

弁慶伝説。
確かに定かではないですが
これだけ多くの人から愛されているキャラクターですから、居たと信じたいですね。

季節の変わり目、お体ご自愛くださいね~~!

投稿: 「感動創造」 | 2007年10月12日 (金) 23時21分

こんばんは。
昔は弁慶も五条の大橋の出会いもすべて真実と思っていました。いろいろ勉強していくと、伝説や史実がごちゃまぜになっていることに気付くのですが、それでもロマンは決して壊れないのが、歴史の素敵なところですよね。
長い年月の間に、多くの人々に愛され語られてきた義経・弁慶伝説はまさにその王道だと思います。

投稿: pochi | 2007年10月12日 (金) 23時39分

こんばんは!紀伊田辺への旅、いかがでしたか??
田辺の三人に入っているくらいに、弁慶はこの地では有名みたいですね~。
紀伊田辺と言うと、これまで通過点でしか通ったことが無く、ゆっくりと見て回った事が無かったんですが、ちょっと行って見たくなってきますね♪

弁慶伝説発祥の地・田辺。
ちょっと考えてみようかな♪

投稿: りっきー | 2007年10月13日 (土) 00時28分

どうゝねさん、ようこそお越しくださいました!

どうゝね のブログに比べると私のは内容がなくて、恥ずかしい限りですが、リンクの件、よろしくお願いします!
以前はほぼ毎日更新していたのですが、他にもブログを持っているため、最近は気まぐれ更新となっております。
またお時間のある時に遊びにいらしてくださいね。

投稿: しずか | 2007年10月13日 (土) 00時57分

感動さん、こんばんは!

そうですね~。
弁慶あってこその義経さまだと思っているので
実在説を信じたいです。

周りでも風邪引きが多いのですよ。
お互い気をつけましょうね。

投稿: しずか | 2007年10月13日 (土) 01時02分

pochiさん、こんばんは!

私もそうですよ。
様々な本や資料を読んだり、実際その土地に行くと
今まで信じていたことが裏返ったりします。
それがまた面白いところで、この旅はなかなか止められません。(笑)
今年は弁慶の追っかけが多いかな~。

投稿: しずか | 2007年10月13日 (土) 01時06分

りっきーさん、こんばんは!

私は和歌山へ行くのが初めてだったので
とても面白かったです。
紀伊田辺では、弁慶の追っかけにすべてを賭けました。(笑)
この町でいかに弁慶が愛されているのかよくわかりましたよ。
いつか機会があったらぜひ途中下車してみてください。

投稿: しずか | 2007年10月13日 (土) 01時09分

熊野古道めぐりの資料を見ていたら、「弁慶まつり」と書いてあったので、多分しずかさんはこれに合わせて日程を組まれたのかな・・と想像してました。
やっぱり・・ね!

弁慶像、ちょっとスマートですね。
ダイエットしたのかな(笑)

投稿: merry | 2007年10月13日 (土) 16時21分

merryさん、こんばんは!

それがね、偶然なんですよ!
お休みが取れる時期は決まっていたので
名古屋方面から入って、近い順に移動する
計画を立てていたら、ちょうどお祭りの日に
田辺に当たったのです。
きっと弁慶さまが呼んでくれたのかな?(笑)

投稿: しずか | 2007年10月13日 (土) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三条東殿跡 | トップページ | 田辺の旅②闘鶏神社の由来 »