« 田辺の旅⑦弁慶誕生地の碑 | トップページ | 田辺の旅⑨弁慶の腰掛石 »

2007年11月25日 (日)

田辺の旅⑧弁慶観音像

田辺駅から約5分ほど(闘鶏神社からも近いです)のところに、臨済宗妙心寺派の海蔵寺があります。
こちらには壇ノ浦の合戦の際、湛増が熊野水軍の本尊として軍船に置き、戦勝を祈願したという弁慶観音が祀られています。
年に一度の公開ということで、残念ながらそのお姿を拝見することはできませんでしたが、弁慶観音は県文化財に指定されており、県指定書によると鎌倉期とされています。
胸にようらくをかけ、右手に蓮花を持ち、左手に施無畏(せむい)印を結んだ坐像で、像高は1m(宝冠を除く)、体名銘は現時点では見出されていないそうです。C C_2 1c_2 2c

« 田辺の旅⑦弁慶誕生地の碑 | トップページ | 田辺の旅⑨弁慶の腰掛石 »

弁慶」カテゴリの記事

コメント

しずか さん

おはようございます。
やはりこの頃は、水軍を味方につけることが
何よりの戦略だったんでしょうね。

それから大河もいよいよクライマックス、川中島ですね!
来週楽しみっす!

おはようございます!
弁慶観音ってあるんですね~。知らなかった。。。
(てか、知らない事ばかりですね。。。汗)

阪和道も田辺まで開通し、これからは出かけやすくなりそうですので、来年はちょっと考えてみようかな♪

もう長い事旅行へ行ってないので・・・ウズウズしてます(笑)

感動さん、おはようございます。

壇ノ浦で源氏が平家に勝てたのも
この熊野水軍のおかげもありますよね。

大河、面白くなってきましたね。
いよいよクライマックスか~。

りっきーさん、おはようございます。

私も知らないことだらけで・・・
現地に行くと、本には載っていなかったことも
知ることができ勉強になりました。

りっきーさんもお忙しいようですが、
時間がとれたらぜひ出かけてみてください!

こんにちは~。
さり気無く、硝子越しに貼られていたポスターに写っておりまたが、いつか本物を拝んでみたいですー…。
なかなか行き辛い土地なだけに、時間と場所を考えて予定を組むのは大変ですよね;;

どうゝねさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

私もポスター見ました~。
ガラスに反射しそうで、写すのは諦めましたが。
なかなか年に一度の公開に合わせて行くのは
難しいですね。
でもいつかまた訪れてみたい町でした。

弁慶が観音様になったのですね。
しかも、2回も火災があったのに、難を逃れたとか。

さすが弁慶ですね。
超人力です。

merryさん、コメントありがとうございます。

弁慶には超人的な伝説が付き物ですね。
田辺には弁慶ゆかりのものだらけで
楽しく観光できました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田辺の旅⑦弁慶誕生地の碑 | トップページ | 田辺の旅⑨弁慶の腰掛石 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ