« 田辺の旅⑩弁慶松と弁慶産湯の井戸 | トップページ | 今熊野観音寺 »

2007年12月 8日 (土)

田辺の旅⑪弁慶社

闘鶏神社の境内に弁慶社があります。

五代目弁慶松の伐採以降、弁慶松の根方にあった弁慶大神のお社は、その後有志の手により護られてきました。
弁慶社は、その御霊を新たに遷座し、その精神を引き継ぎ崇めるとともに、弁慶の貴重な文化を構成に伝承し、生誕の地としての歴史遺産の整備の一環として、平成17年9月に設置されました。(弁慶まつりパンフレットより)

私が訪れた10月6日は弁慶社の秋の大祭にあたりました。
大祭は、春は3月3日、秋は10月の弁慶まつり同日に執り行われます。
大祭後、餅まきが行われました。C 1c 2 Photo

« 田辺の旅⑩弁慶松と弁慶産湯の井戸 | トップページ | 今熊野観音寺 »

弁慶」カテゴリの記事

コメント

しずか さん

こんばんは。

大河まえにコメントです(笑)

弁慶の社があって、今でも
定期的にお祭りがあるというのは
考えてみると、すごいことですよね。

餅まきは、どんなのなんでしょうね!!

感動さん、こんばんは!

大河前にコメントありがとうございます。(笑)

ちょうどこの秋の大祭の日に行くことができて
ラッキーでした。
餅まきまで見届けたかったのですが、時間の都合で
断念しました。

平成17年設置、という事は大河ドラマ「義経」の年ですね。
大河ドラマの影響で、観光客も多く、気運が高まったのでしょうね。

新しいお社や石の階段が、初々しいですね(笑)

merryさん、コメントありがとうございます。

大河ドラマの年というのは影響が大きいのですね。
新しいだけにとても綺麗な社でしたよ。
餅まきにも参加したかった・・・(笑)

しずかさん、こんにちは!
お伺いが遅くなり、失礼致しました。。。汗
弁慶の社ですか~。スゴイなぁ。。。
歴史上の人物で、これだけ逸話がある人も、ナカナカいないですよね。

それだけ・・・弁慶が田辺の地で重要な人物であったという、現れなんでしょうね。

餅まき・・・どんなイベントなんだろう。気になりますね~☆

りっきーさん、お忙しい中、コメントありがとうございます。

弁慶まつりの間、町の至るところでイベントが開催され
まさに町をあげてのお祭りでした。

餅まきのイベントも見たかったな~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田辺の旅⑩弁慶松と弁慶産湯の井戸 | トップページ | 今熊野観音寺 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ